ネット上での企業の信用低下に繋がる情報を目視と解析によって監視(ALSOK、ディアイティ) | ScanNetSecurity
2021.03.08(月)

ネット上での企業の信用低下に繋がる情報を目視と解析によって監視(ALSOK、ディアイティ)

 ALSOKは27日、インターネット上での企業の信用低下に繋がる情報や情報流出を監視する「ネット情報監視サービス」を発表した。ディアイティと業務提携し、12月1日より販売を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
サービスイメージ
サービスイメージ 全 1 枚 拡大写真
 ALSOKは27日、インターネット上での企業の信用低下に繋がる情報や情報流出を監視する「ネット情報監視サービス」を発表した。ディアイティと業務提携し、12月1日より販売を開始する。

 「ネット情報監視サービス」は、インターネット上の風評・デマ・誹謗中傷や炎上など、企業の信用低下に繋がる情報を、目視と解析によって監視するサービス。ALSOKとディアイティの協業により、廉価な月額定額制での提供を実現した。企業情報の流出監視も、 月額利用料の範囲内で行う(追加料金が発生する場合あり)。指定のキーワードに基づき監視を実施。監視結果は月次レポートとして提出し、緊急性が高いと思われる情報が発見された際には、緊急レポートをメールで通知する。

 監視対象範囲はインターネットサイト、ソーシャルネットワーキングサービス(ツイッター、フェイスブック、ミクシィ、2ちゃんねる、ブログ)。価格は初期費用無料、月額10万円(税抜)から。

ALSOKとディアイティ、「ネット情報監視サービス」販売開始

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. JALマイレージバンク会員情報が漏えい、スイス SITA 社に高度に洗練された標的型攻撃

    JALマイレージバンク会員情報が漏えい、スイス SITA 社に高度に洗練された標的型攻撃

  2. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  3. 標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

    標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

  4. 日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

    日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

  5. 公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

    公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

  6. ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法  ~  日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

    ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法 ~ 日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

  7. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  8. メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

    メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

  9. クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

    クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

  10. 2020年不正アクセスの実態を公表、犯行手口はフィッシングサイトからの入手が最多

    2020年不正アクセスの実態を公表、犯行手口はフィッシングサイトからの入手が最多

ランキングをもっと見る