新規購読者の個人情報が保存されたシステムに海外から不正アクセス(朝日新聞社、朝日トップス) | ScanNetSecurity
2019.12.06(金)

新規購読者の個人情報が保存されたシステムに海外から不正アクセス(朝日新聞社、朝日トップス)

 朝日新聞社は19日、グループ企業である朝日トップスのコンピューターシステムが、海外から不正アクセスを受けたことを発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
「朝日トップス」サイト
「朝日トップス」サイト 全 2 枚 拡大写真
 朝日新聞社は19日、グループ企業である朝日トップスのコンピューターシステムが、海外から不正アクセスを受けたことを発表した。

 朝日トップスは、総合営業会社として、主にセールス業務、法人提携業務などを受け持っている。同社のシステムには、朝日新聞社主催のイベントなどの際に申し込みのあった新規購読者(約5万3千人分)の氏名・郵便番号・住所・電話番号の情報が保存されていた。6日に、システムが起動できなくなり調査した結果、2014年12月中旬より数回、海外からの不正アクセスの痕跡が見つかった。

 システムには、クレジットカードや金融機関の口座番号などの情報は含まれていなかった。また、朝日新聞販売所(ASA)の訪問営業で購読を申し込んだ読者は対象外とのこと。

 朝日新聞社、朝日新聞販売所、朝日トップスでは同日より、該当者に文書を郵送しているという。情報が外部に持ち出されたかどうかは現在調査中。

朝日新聞社グループの朝日トップス、海外から不正アクセス被害

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールアカウントへの不正アクセス、送受信したメールデータが流出の可能性(RIZAPグループ)

    メールアカウントへの不正アクセス、送受信したメールデータが流出の可能性(RIZAPグループ)

  2. 業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

    業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

  3. マルウェア「Emotet」の感染被害増加、なりすましメールに注意(JPCERT/CC)

    マルウェア「Emotet」の感染被害増加、なりすましメールに注意(JPCERT/CC)

  4. マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

    マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

  5. 「LanScope Cat / An」に任意コード実行の脆弱性(MOTEX、JVN)

    「LanScope Cat / An」に任意コード実行の脆弱性(MOTEX、JVN)

  6. CrowdStrike Blog:CrowdStrike のモバイル脅威レポート、組織の保護に役立つ傾向と推奨事項

    CrowdStrike Blog:CrowdStrike のモバイル脅威レポート、組織の保護に役立つ傾向と推奨事項

  7. 企業は賞金稼ぎとどう向き合えばいいのか ~ バグバウンティを考えるなら知っておきたいこと

    企業は賞金稼ぎとどう向き合えばいいのか ~ バグバウンティを考えるなら知っておきたいこと

  8. UTMのマネージドサービス、FortiGateとPAシリーズ対象(エイチ・シー・ネットワークス)

    UTMのマネージドサービス、FortiGateとPAシリーズ対象(エイチ・シー・ネットワークス)

  9. ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞く

    ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞くPR

  10. 双葉電子工業のフィリピン子会社が Emotet 感染 ほか ~ 2019 年 11 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    双葉電子工業のフィリピン子会社が Emotet 感染 ほか ~ 2019 年 11 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

ランキングをもっと見る