データ保護製品のラインアップを一新、次世代製品へ(EMCジャパン) | ScanNetSecurity
2024.06.25(火)

データ保護製品のラインアップを一新、次世代製品へ(EMCジャパン)

EMCジャパンは、次世代データ保護製品ポートフォリオを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「EMC Data Domain DD9500」
「EMC Data Domain DD9500」 全 2 枚 拡大写真
EMCジャパン株式会社は6月18日、次世代データ保護製品ポートフォリオを発表した。ポートフォリオのアップデートによって、データセンター内のデータ、クラウド環境へのデータ、クラウド環境内のデータを保護する新しいプラットフォームとサービスを提供するとしている。ラインアップは、重複排除データ保護ストレージ「Data Domain」、バックアップ・アーカイブソフトウェア「Data Protection Suite 2015」、データ保護ソフトウェア「EMC ProtectPoint」となる。

Data Domainでは、58.7TB/hのパフォーマンスを持つ「DD9500」および小規模オフィス向け「DD2200」を提供、EMC Data Protection Suite 2015では、バックアップの長期保管を実現する「CloudBoost Connector」、バックアップデータの検索ツール「Data Protection Search」、データ保護管理ソフトウェア「Data Protection Advisor 6.2 SP1」をアップデート。EMC ProtectPointでは、従来と比較して20倍の高速化が図られているという。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  2. 大田区の委託先にランサムウェア攻撃、がん検診受診券の画像データが流出した可能性

    大田区の委託先にランサムウェア攻撃、がん検診受診券の画像データが流出した可能性

  3. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  4. 今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

    今日もどこかで情報漏えい 第25回「2024年5月の情報漏えい」“いたずらに混乱” しているのは誰

  5. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  6. グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

    グリコの基幹システム障害、一部商品出荷を 6 / 25 以降再開

  7. ダイセルのフランス法人にランサムウェア攻撃、現時点で情報流出確認されず

    ダイセルのフランス法人にランサムウェア攻撃、現時点で情報流出確認されず

  8. 複数のトレンドマイクロ製品に複数の脆弱性

    複数のトレンドマイクロ製品に複数の脆弱性

  9. 東京都の再委託先がフォームを誤設定、スマホサポーターの個人情報が閲覧可能に

    東京都の再委託先がフォームを誤設定、スマホサポーターの個人情報が閲覧可能に

  10. WordPress用プラグイン SiteGuard WP Plugin に変更したログインパスが漏えいする脆弱性

    WordPress用プラグイン SiteGuard WP Plugin に変更したログインパスが漏えいする脆弱性

ランキングをもっと見る