CTF開催、SOCオペレータとしてRSA製品を用いインシデントに迫る(EMCジャパン) | ScanNetSecurity
2020.08.03(月)

CTF開催、SOCオペレータとしてRSA製品を用いインシデントに迫る(EMCジャパン)

回答者は1人に1台のPCが用意され、仮想の製薬会社のSOCチームとして問題を解いていく。ツールとして、「RSA Security Analytics」や「RSA ECAT」を利用できる。制限時間は2時間。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
会場となった EMC 川崎ラボラトリ トレーニングルーム
会場となった EMC 川崎ラボラトリ トレーニングルーム 全 3 枚 拡大写真
EMCジャパン株式会社は2月23日、同社川崎ラボラトリのトレーニングルームにおいてRSAサイバーセキュリティワークショップ「Capture The Flag Workshop」を開催した。このワークショップは2015年3月、9月に続き3回目の開催となるもの。今回初めて、一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が後援している。

同社RSA事業本部 マーケティング部の部長である水村明博氏によると、ワークショップの最大の目的はサイバーセキュリティ技術者の育成であり、そのために「Capture The Flag(CTF)」という名前がついているが一般的なサーバの攻守ではなく、通信パケットに隠されたインシデントを発見し原因を突き止め、対処するまでの技術を競うものとなっているという。CTFというよりSOCのシミュレーションという感じだ。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  2. 初心者向けにサイバーセキュリティ・リレー講座 全8回を実施(経済産業省四国経済産業局)

    初心者向けにサイバーセキュリティ・リレー講座 全8回を実施(経済産業省四国経済産業局)

  3. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  4. 攻撃活動が再開した「Emotet」の観測状況を公開(IPA)

    攻撃活動が再開した「Emotet」の観測状況を公開(IPA)

  5. 再委託先が設定ミス「中小企業等支援策活用サポートセンター」相談者情報が閲覧可能に(京都市)

    再委託先が設定ミス「中小企業等支援策活用サポートセンター」相談者情報が閲覧可能に(京都市)

  6. ハードディスク処分、テクニカルセンター内映像をYouTube公開(ブロードリンク)

    ハードディスク処分、テクニカルセンター内映像をYouTube公開(ブロードリンク)

  7. 増加するランサムウェア攻撃、世界中の事例を紹介(CrowdStrike)

    増加するランサムウェア攻撃、世界中の事例を紹介(CrowdStrike)PR

  8. 破産者等の個人情報掲載サイトに停止命令、対応なき場合 罰則求める刑事告発予定(個人情報保護委員会)

    破産者等の個人情報掲載サイトに停止命令、対応なき場合 罰則求める刑事告発予定(個人情報保護委員会)

  9. 「ショップチャンネル」にパスワードリスト型攻撃、定常的なモニタリングで発覚(ジュピターショップチャンネル)

    「ショップチャンネル」にパスワードリスト型攻撃、定常的なモニタリングで発覚(ジュピターショップチャンネル)

  10. 初級者向けログ分析トレーニング用コンテンツをGitHub上で公開(JPCERT/CC)

    初級者向けログ分析トレーニング用コンテンツをGitHub上で公開(JPCERT/CC)

ランキングをもっと見る