CTF開催、SOCオペレータとしてRSA製品を用いインシデントに迫る(EMCジャパン) | ScanNetSecurity
2020.04.02(木)

CTF開催、SOCオペレータとしてRSA製品を用いインシデントに迫る(EMCジャパン)

回答者は1人に1台のPCが用意され、仮想の製薬会社のSOCチームとして問題を解いていく。ツールとして、「RSA Security Analytics」や「RSA ECAT」を利用できる。制限時間は2時間。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
会場となった EMC 川崎ラボラトリ トレーニングルーム
会場となった EMC 川崎ラボラトリ トレーニングルーム 全 3 枚 拡大写真
EMCジャパン株式会社は2月23日、同社川崎ラボラトリのトレーニングルームにおいてRSAサイバーセキュリティワークショップ「Capture The Flag Workshop」を開催した。このワークショップは2015年3月、9月に続き3回目の開催となるもの。今回初めて、一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が後援している。

同社RSA事業本部 マーケティング部の部長である水村明博氏によると、ワークショップの最大の目的はサイバーセキュリティ技術者の育成であり、そのために「Capture The Flag(CTF)」という名前がついているが一般的なサーバの攻守ではなく、通信パケットに隠されたインシデントを発見し原因を突き止め、対処するまでの技術を競うものとなっているという。CTFというよりSOCのシミュレーションという感じだ。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  2. 全国手話検定試験受験者の個人情報記録、USBメモリ紛失(全国手話研修センター全国手話検定試験事務局)

    全国手話検定試験受験者の個人情報記録、USBメモリ紛失(全国手話研修センター全国手話検定試験事務局)

  3. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  4. ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

    ? ランサムウェアの犯人「新型コロナ危機の間は医療機関を標的にしないことを俺たちは誓う」(The Register)

  5. 脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

    脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

  6. 成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

    成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

  7. GitHubの設定ミスが原因、取引先情報が外部から閲覧可能に(道新サービスセンター)

    GitHubの設定ミスが原因、取引先情報が外部から閲覧可能に(道新サービスセンター)

  8. 新型コロナウイルス感染症による入学式中止メールを誤送信、805名のアドレスが流出(創価大学)

    新型コロナウイルス感染症による入学式中止メールを誤送信、805名のアドレスが流出(創価大学)

  9. 成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

    成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

  10. 仕事の遅れ隠蔽目的で書類持ち帰りしかも紛失、懲戒処分に(山形市)

    仕事の遅れ隠蔽目的で書類持ち帰りしかも紛失、懲戒処分に(山形市)

ランキングをもっと見る