Appleからの「アカウントがロックされます」偽メールが出回る(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2022.07.01(金)

Appleからの「アカウントがロックされます」偽メールが出回る(フィッシング対策協議会)

 「こんにちはクライアント」で始まり「24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます」と告げるAppleからのメールが出回っているという。もちろん、このメールは偽物だ。

脆弱性と脅威 脅威動向
偽メールの本文
偽メールの本文 全 2 枚 拡大写真
 「こんにちはクライアント」で始まり「24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます」と告げる、Apple(アップル)からのメールが出回っているという。もちろん、このメールは偽物だ。

 フィッシング対策協議会は20日、Appleを騙るフィッシングサイト(偽サイト)が存在しているとして、注意を呼びかけた。Appleを騙る不正メールが流通しており、20日15時の時点でフィッシングサイトは稼働中。同協議会はJPCERTコーディネーションセンターに調査依頼を行ったとしている。

 メールは「お使いのApple ID (●●●●@●●●●) がロッ」「お使いのApple IDがロックされま」といったタイトルで、「マイアカウント確認」というリンクから偽サイトに誘導する模様となっている。

 誘導するサイトのURLは、「https://apple.●●●●.info/」「http://secure3.store.apple-id.com.verify-account.c4aa5e.●●●●.info/」など、いかにもそれらしいものが使われているようだ。デザインもApple公式サイトに似せており、日本語も比較的自然なため、だまされてしまう人が出てきそうだ。

 同協議会では、このようなフィッシングサイトで、ユーザーID、ログインパスワードなどを絶対に入力しないように注意を呼びかけている。

「アカウントがロックされます」、Appleからのメールは偽物

《赤坂薫@RBB TODAY》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

    つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

  2. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

  3. DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?

    DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?PR

  4. Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

    Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

  5. また上野宣が社外取締役、GSX選任

    また上野宣が社外取締役、GSX選任

  6. 尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

    尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

  7. 市民インフラが標的になるイスラエル、サイバー攻撃の「前科」

    市民インフラが標的になるイスラエル、サイバー攻撃の「前科」

  8. MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

    MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

  9. 障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

    障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

  10. コンサル契約にもとづき提供した秘密情報が漏えい

    コンサル契約にもとづき提供した秘密情報が漏えい

ランキングをもっと見る