3回目となる医療分野に特化したハッキングコンテストを開催(KDL) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

3回目となる医療分野に特化したハッキングコンテストを開催(KDL)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)は9月12日、「医療セキュリティハッキングコンテスト2017」の開催に向けて「バグハンティング」の参加者を募集すると発表した。同コンテストは、用意された医療系ソフトウェアからセキュリティの脆弱性を探す「バグハンティング」を競うもので、10月14日に同社10階セミナールームにて開催、今回で3回目となる。

定員は約30名で、1チーム3名まで参加可能。個人での参加も可能だ(当日会場でチーム編成される)。高校生以上であれば参加できる。参加費は無料で、バグハンティング実施用の端末は各自用意する。約8時間でもっとも深刻な脆弱性またはもっとも多くの脆弱性を発見したチームが勝利となる。優勝賞金は30万円。同コンテストにより、医療分野でのセキュリティに特化し、セキュリティレベルの高い医療系ソフトウェアと、ハイレベルのセキュリティエンジニアの創出を目指す。

《吉澤 亨史》

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

    アジア地域のセキュリティリーダー、6名の日本人がISLA賞を受賞((ISC)2)

  2. 電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

    電力のセキュリティは国防にも関係 - イスラエル電力公社会長タル元少将講演

  3. 海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

    海にこぎ出す穴だらけの船舶 IoT システム、航路変換も可能(The Register)

  4. 超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

    超絶うっかり注意:GDPR 対応完了メール送信し情報漏えい、海外で炎上事案大量発生(The Register)

  5. 脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

    脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

  6. Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

    Chrome拡張機能「5000兆円コンバーター」にXSSの脆弱性(JVN)

  7. 不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

    不正アクセスにより退会者を含むホームページの会員情報の一部が流出(東芝産業機器システム)

  8. 2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

    2017年度の国内マネージドEDRサービス市場は3.5億円、今後は急速に成長(ITR)

  9. 申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

    申込フォームが公開モード、「第5回しんけんトリニータ東京の陣」参加者個人情報が閲覧可能に(大分フットボールクラブ)

  10. iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

    iOSアプリ「ANA」に通信内容の取得や改ざんなどが行なわれる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る