3回目となる医療分野に特化したハッキングコンテストを開催(KDL) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.24(日)

3回目となる医療分野に特化したハッキングコンテストを開催(KDL)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

株式会社神戸デジタル・ラボ(KDL)は9月12日、「医療セキュリティハッキングコンテスト2017」の開催に向けて「バグハンティング」の参加者を募集すると発表した。同コンテストは、用意された医療系ソフトウェアからセキュリティの脆弱性を探す「バグハンティング」を競うもので、10月14日に同社10階セミナールームにて開催、今回で3回目となる。

定員は約30名で、1チーム3名まで参加可能。個人での参加も可能だ(当日会場でチーム編成される)。高校生以上であれば参加できる。参加費は無料で、バグハンティング実施用の端末は各自用意する。約8時間でもっとも深刻な脆弱性またはもっとも多くの脆弱性を発見したチームが勝利となる。優勝賞金は30万円。同コンテストにより、医療分野でのセキュリティに特化し、セキュリティレベルの高い医療系ソフトウェアと、ハイレベルのセキュリティエンジニアの創出を目指す。

《吉澤 亨史》

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

    米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

  2. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  3. 8割がセキュリティ用途で導入、VMware NSXとは(ヴイエムウェア)[Security Days 2017 インタビュー]

    8割がセキュリティ用途で導入、VMware NSXとは(ヴイエムウェア)[Security Days 2017 インタビュー]

  4. 最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

    最も大事なものはすでに盗まれている(Niサイバーセキュリティ)[Security Days 2017 インタビュー]

  5. ウイルスに感染したIoT機器からの攻撃、メキシコでの大規模乗っ取りで急増(横浜国立大学、BBソフトサービス)

    ウイルスに感染したIoT機器からの攻撃、メキシコでの大規模乗っ取りで急増(横浜国立大学、BBソフトサービス)

  6. デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

    デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

  7. 30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

    30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 3 回「通信密室」

    工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 3 回「通信密室」

  9. 比較的少ない400ノードで毎秒75Gbpsという今期最強のDDoS攻撃を発生(アカマイ)

    比較的少ない400ノードで毎秒75Gbpsという今期最強のDDoS攻撃を発生(アカマイ)

  10. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

ランキングをもっと見る
PageTop