CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.20(月)

CODE BLUEのハッキングコンテストで優勝、賞金2万ドルを獲得(NHNテコラス)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

NHNテコラス株式会社は11月17日、情報セキュリティに特化した日本発の国際会議「CODE BLUE 2017」において、NHNテコラスとNSHCの共同チームが出場したハッキングコンテスト「hack2win」で優勝したと発表した。

共同チームは、CODE BLUEの会期中に行われたハッキングコンテストhack2winの「IoTデバイスのゼロデイ脆弱性を発見する部門」に出場し優勝、賞金2万ドルを獲得した。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. Miraiに感染したIoT機器によるアクセスの増加を確認(警察庁)

    Miraiに感染したIoT機器によるアクセスの増加を確認(警察庁)

  2. DEFCON 26 の Car Hacking Village のコンテストでイエラエセキュリティ佐藤氏圧勝

    DEFCON 26 の Car Hacking Village のコンテストでイエラエセキュリティ佐藤氏圧勝

  3. プリインストールを含む複数のAndroidおよびiOSアプリに、複数の脆弱性(JVN)

    プリインストールを含む複数のAndroidおよびiOSアプリに、複数の脆弱性(JVN)

  4. 「Apache Tomcat」に複数の脆弱性、対策の検討を呼びかけ(JPCERT/CC)

    「Apache Tomcat」に複数の脆弱性、対策の検討を呼びかけ(JPCERT/CC)

  5. ネットからアクセス可能なスマートホームデバイス、日本で千台以上確認(Avast)

    ネットからアクセス可能なスマートホームデバイス、日本で千台以上確認(Avast)

  6. 標的型攻撃メールの情報提供は減少、しかし巧妙化進む(IPA)

    標的型攻撃メールの情報提供は減少、しかし巧妙化進む(IPA)

  7. Intel製CPUの投機的実行機能に、メモリの内容を推測される脆弱性(JVN)

    Intel製CPUの投機的実行機能に、メモリの内容を推測される脆弱性(JVN)

  8. パスワードリスト攻撃で6,458件のeoIDが不正ログイン被害(ケイ・オプティコム)

    パスワードリスト攻撃で6,458件のeoIDが不正ログイン被害(ケイ・オプティコム)

  9. 脆弱性届出、「情報家電」が2位に--四半期レポート(IPA、JPCERT/CC)

    脆弱性届出、「情報家電」が2位に--四半期レポート(IPA、JPCERT/CC)

  10. SANS謹製のCTFプログラムを学生向けイベントで無償提供(NRIセキュア)

    SANS謹製のCTFプログラムを学生向けイベントで無償提供(NRIセキュア)

ランキングをもっと見る