イスラエルIntSights社インテリジェンスサービスを日本語で提供(アズジェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.20(土)

イスラエルIntSights社インテリジェンスサービスを日本語で提供(アズジェント)

アズジェントは、イスラエルのIntSights社とパートナー契約を締結し、同社のテクノロジーを使用した日本語対応の「IntSights Threat Intelligence サービス」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アズジェントは2月21日、イスラエルのIntSights Cyber Intelligence, Inc.(イントサイト・サイバー・インテリジェンス:IntSights社)とパートナー契約を締結し、同社のテクノロジーを使用した日本語対応の「IntSights Threat Intelligence サービス」の提供を開始すると発表した。サービスの提供開始は3月中旬を予定しており、販売価格は2,920,000円(税別)から、30社への販売を目指す。

増加するサイバー攻撃において、攻撃者は通常のWebブラウザではアクセスできない「ダークウェブ」と呼ばれるサイトで情報をやり取りしている。この情報を把握することで、攻撃キャンペーンやトレンドをいち早く知り、対策を立てることが可能となる。

IntSights Threat Intelligence サービスは、ダークウェブやディープウェブだけでなく、サーフェスウェブでやり取りされるさまざまな情報を独自のアルゴリズムと機械学習を用いて収集。利用企業は、自社に関係のあるキーワード(Webドメイン、役員名、ブランドなど)を登録することで、自社の脅威となる情報をアラートとして受け取ることができる。日本では、政府系の重要なイベントや学会に対する攻撃予兆を発見するための短期間ライセンスも提供する。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

    伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第37回 「CSIRT体制構築ブームに、スプラッシュマウンテンの滝の音が聞こえる」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第37回 「CSIRT体制構築ブームに、スプラッシュマウンテンの滝の音が聞こえる」

  3. OracleがJavaをアップデート、商用ユーザ向けJava SE 8は提供終了(IPA、JPCERT/CC)

    OracleがJavaをアップデート、商用ユーザ向けJava SE 8は提供終了(IPA、JPCERT/CC)

  4. 疑問その7「CASBベンダ統廃合の過去、そして未来」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問

    疑問その7「CASBベンダ統廃合の過去、そして未来」~日商エレに聞く、CASBとクラウドセキュリティの疑問PR

  5. 人事異動案に関するデータを無断で持ち出しLINEで拡散、関係した職員を懲戒処分に(吉川松伏消防組合)

    人事異動案に関するデータを無断で持ち出しLINEで拡散、関係した職員を懲戒処分に(吉川松伏消防組合)

  6. 複数のVPN製品に、正規ユーザになりすまされる脆弱性(JVN)

    複数のVPN製品に、正規ユーザになりすまされる脆弱性(JVN)

  7. 新時代の産業に向けたセキュリティ対策フレームワークを策定(経済産業省)

    新時代の産業に向けたセキュリティ対策フレームワークを策定(経済産業省)

  8. CrowdStrike Blog:AutoMacTC - Macのフォレンジックトリアージ自動化ツール公開

    CrowdStrike Blog:AutoMacTC - Macのフォレンジックトリアージ自動化ツール公開

  9. いまや攻撃サーバは海外には無い(The Register)

    いまや攻撃サーバは海外には無い(The Register)

  10. 不正アクセスで「ショコラ ベルアメール」オンラインショップのカード情報が流出(ジェイ・ワークス)

    不正アクセスで「ショコラ ベルアメール」オンラインショップのカード情報が流出(ジェイ・ワークス)

ランキングをもっと見る