秘密鍵漏えいで証明書2万件無効化、証明書ベンダ間の縄張り争い(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.01.18(金)

秘密鍵漏えいで証明書2万件無効化、証明書ベンダ間の縄張り争い(The Register)

HTTPS証明書の販売業者Trusticoの顧客は、自身のウェブサイトのセキュリティ証明書(およそ23,000件)が24時間以内に無効化されるという突然の通知に戸惑っている。

国際 TheRegister
HTTPS証明書の販売業者Trusticoの顧客は、自身のウェブサイトのセキュリティ証明書(およそ23,000件)が24時間以内に無効化されるという突然の通知に戸惑っている。

これはセキュリティ上の重大なミスが発生したことによる措置だという。Trusticoが送信したメールに証明書の秘密鍵が記載されていたのだ。秘密鍵は外部に漏れてはならず、原則として証明書のオーナーのみが所有するもので、もちろんテキストメッセージで開示するなどもってのほかだ。悪用すれば、有害なWebサイトが合法的に運営されているかのように装うこともできてしまう。

影響を受けた証明書を期限までに取り替えない限り、デジタル証明書の失効にともなって、Trusticoが販売したHTTPS証明書を利用しているウェブサイトへのアクセスをブラウザ側が拒否するようになる。

このむちゃくちゃな状況の発端は、どうやら縄張り争いらしい。ここでは、The Register誌がこれまでに突き止めた情報を掲載する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 続きを読む

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. アナログゲームで体験するサイバーセキュリティ模擬訓練 ~ インシデント対応ボードゲーム金融版ワークショップレポート

    アナログゲームで体験するサイバーセキュリティ模擬訓練 ~ インシデント対応ボードゲーム金融版ワークショップレポート

  2. セキュリティエンジニアに一番必要なのは「好き!」の気持ち、MBSD Cybersecurity Challenges 2018 レポート

    セキュリティエンジニアに一番必要なのは「好き!」の気持ち、MBSD Cybersecurity Challenges 2018 レポート

  3. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.3.0」を公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.3.0」を公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

  4. 2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register)

    2019 年新春の決意:お年玉で絶対に買ってはいけない「最新技術製品」(The Register)

  5. 国際学会で離席した隙をつかれノートパソコンが盗難被害に(長岡技術科学大学)

    国際学会で離席した隙をつかれノートパソコンが盗難被害に(長岡技術科学大学)

  6. ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第36回 「2018セキュリティ流行語大賞」

  7. 国税庁での契約・法令違反の再委託を受けて調査を実施、埼玉県内の6市でも無許諾が判明(AGS)

    国税庁での契約・法令違反の再委託を受けて調査を実施、埼玉県内の6市でも無許諾が判明(AGS)

  8. 「Windows 7」のサポート終了まで一年、注意を呼びかけ(IPA)

    「Windows 7」のサポート終了まで一年、注意を呼びかけ(IPA)

  9. フィッシングサイトで詐取されたアカウントから迷惑メールを多数配信、個人情報漏えいの可能性も(東京外国語大学)

    フィッシングサイトで詐取されたアカウントから迷惑メールを多数配信、個人情報漏えいの可能性も(東京外国語大学)

  10. スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

    スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

ランキングをもっと見る