人材管理サービス PageUp が不正な活動と情報漏えいを報告、大口顧客の懸念(The Register) | ScanNetSecurity
2020.04.06(月)

人材管理サービス PageUp が不正な活動と情報漏えいを報告、大口顧客の懸念(The Register)

少しだけ良い知らせとしては、パスワードにはソルトを使ったハッシュ化が施されていた。

国際 TheRegister
「Unauthorised Activity on IT System(PageUp)」
「Unauthorised Activity on IT System(PageUp)」 全 1 枚 拡大写真
SaaS HR (SaaS型人材管理) プラットフォームを運営するPageUpが「ITインフラ上で異常な活動を検出」したことを明らかにした。「クライアントのデータが流出した形跡がある」という。

今回のニュースには3つの側面がある。悪い知らせ、少しだけ良い知らせ、そしてもうひとつの悪い知らせだ。

まず悪い知らせだが、PageUpではどのデータが不正アクセスされたのか正確には把握していない。しかし「氏名と連絡先」で済んだと同社では考えている。だが「ユーザー名やパスワードといった識別データや認証データが含まれていた可能性もある」という。

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. ビデオ会議アプリ「Zoom」に、ログイン情報の窃盗などの脆弱性(IPA)

    ビデオ会議アプリ「Zoom」に、ログイン情報の窃盗などの脆弱性(IPA)

  2. 従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

    従業員が顧客の取引履歴をツイート、社内規定に則り処分予定(晴れる屋)

  3. 成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

    成人動画サービスの顧客情報漏えい続報、原因はCDNのキャッシュか(ソフト・オン・デマンド)

  4. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  5. セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

    セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

  6. “情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア)

    “情シス as a サービス”構想展開開始、第1弾はIT資産管理(バリオセキュア)

  7. セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

    セーブデータの改造ツール提供の法人ら、技術的制限の不正回避で摘発(ACCS)

  8. 2019年消費者向けサイバーセキュリティ国際調査結果公開(ノートンライフロック)

    2019年消費者向けサイバーセキュリティ国際調査結果公開(ノートンライフロック)

  9. 複数のヤマハ製ネットワーク機器にDoSの脆弱性(JVN)

    複数のヤマハ製ネットワーク機器にDoSの脆弱性(JVN)

  10. 自動投薬システムに、機微な情報を閲覧・改ざんされる脆弱性(JVN)

    自動投薬システムに、機微な情報を閲覧・改ざんされる脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る