アカウント情報の有効期限が切れたとする、MUFGカードを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.19(水)

アカウント情報の有効期限が切れたとする、MUFGカードを騙るフィッシング(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、MUFGカードを騙るフィッシングメールに関する報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたフィッシングメール
確認されたフィッシングメール 全 2 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は6月21日、MUFGカードを騙るフィッシングメールに関する報告を受けているとして、注意喚起を発表した。確認されたメールは「三菱UFJダイレクト」という件名で、アカウント情報の有効期限が切れたため、手続きのために「MUFGカードWEBサービス」にログインするよう、本文中のリンクをクリックさせようとする。確認されたフィッシングサイトのURLは次の通り。

メール内の URL
http://ht.ly/●●●●
http://owl.li/●●●●

転送先の URL
https://mitsubishi-ufj-mufg-financial.●●●●.com/

同協議会では、6月21日14時30分の時点でフィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼しているという。また、このようなフィッシングサイトにてアカウント情報(ID、パスワード)、クレジットカード情報(カード番号、カード有効期限、セキュリティコード)などを絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 正規のデジタル証明書で署名されたマルウェアを確認(カスペルスキー)

    正規のデジタル証明書で署名されたマルウェアを確認(カスペルスキー)

  2. 特定条件での脆弱性が発覚、「消費税転嫁・下請取引申告受付システム」を一時停止(経済産業省)

    特定条件での脆弱性が発覚、「消費税転嫁・下請取引申告受付システム」を一時停止(経済産業省)

  3. パスワードや認証情報を狙う脅威が多発--四半期レポート(ウォッチガード)

    パスワードや認証情報を狙う脅威が多発--四半期レポート(ウォッチガード)

  4. ローソンIDサイトにパスワードリスト攻撃が多発、全パスワードのリセットを実施(ローソン)

    ローソンIDサイトにパスワードリスト攻撃が多発、全パスワードのリセットを実施(ローソン)

  5. リスト攻撃と推測される不正ログインでワオンポイントが別のカードに移行される被害(イオンマーケティング)

    リスト攻撃と推測される不正ログインでワオンポイントが別のカードに移行される被害(イオンマーケティング)

  6. ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用が判明、「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止に(ローソン)

    ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用が判明、「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止に(ローソン)

  7. 日本に22番目の拠点を設立、シェア3位を狙う(ESET、キヤノンITS)

    日本に22番目の拠点を設立、シェア3位を狙う(ESET、キヤノンITS)

  8. ここが変だよ日本のセキュリティ 第34回 「セキュリティ・〇ンコ知新ドリル」前編 過去に学ぶ

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第34回 「セキュリティ・〇ンコ知新ドリル」前編 過去に学ぶ

  9. Appleが「Safari」「iOS」など5製品のセキュリティアップデートを公開(JVN)

    Appleが「Safari」「iOS」など5製品のセキュリティアップデートを公開(JVN)

  10. ここが変だよ日本のセキュリティ 第35回 「セキュリティは夏を制したものが勝つ?」後編 過去に学ぶ

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第35回 「セキュリティは夏を制したものが勝つ?」後編 過去に学ぶ

ランキングをもっと見る