前年3割増、攻撃増加受け国内DDoS対策市場が急伸(ITR) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.16(月)

前年3割増、攻撃増加受け国内DDoS対策市場が急伸(ITR)

ITRは、国内のDDoS攻撃対策支援サービス市場規模推移および予測を発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
DDoS攻撃対策支援サービス市場規模推移および予測
DDoS攻撃対策支援サービス市場規模推移および予測 全 1 枚 拡大写真
株式会社アイ・ティ・アール(ITR)は6月26日、国内のDDoS攻撃対策支援サービス市場規模推移および予測を発表した。これによると、同市場の2017年度の売上金額は123億6,000万円で、前年度比28.9%増と急拡大した。近年、史上最大規模のDDoS攻撃マルウェア「Mirai」や平昌五輪を狙った攻撃などが発生したことが導入を後押ししたと同社ではみている。

同市場は、DDoS対策アプライアンスの運用監視が中心であったが、現在ではDDoS対策クラウドサービスの運用監視も立ち上がり、市場は拡大を続けている。このことから、2018年度も同22.7%増と引き続き好調な伸びを見込んでいる。また、2020年には210億円、2022年には253億円規模になると予測している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

    高額なコンサル不要 !? ~ ISOG-J 公開三つの無料ドキュメント活用方法

  2. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  3. 「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

    「なんとかデータベース」へ不正アクセス、会員情報169,843件が流出の可能性(スープレックス)

  4. LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

    LINEの「apng-drawable」に任意コード実行などの脆弱性(JVN)

  5. 「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

    「マグちゃんオンラインショップ」に不正アクセス、最大2,905件のカード情報が流出の可能性(宮本製作所)

  6. 県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

    県立高校で保護者への台風15号に関する通知メールを誤送信(埼玉県)

  7. ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

    ▼セキュリティホール情報 <2000-07-18〜24>

  8. サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

    サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

  9. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  10. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

ランキングをもっと見る