20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(2)Microsoft:これは理論上の脆弱性にすぎない(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.22(日)

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(2)Microsoft:これは理論上の脆弱性にすぎない(The Register)

>>(1)発端

国際 TheRegister
1998年のL0phtメンバー(ホワイトハウス プレスルーム/写真提供:クリス・ワイソパル)
1998年のL0phtメンバー(ホワイトハウス プレスルーム/写真提供:クリス・ワイソパル) 全 1 枚 拡大写真
>>(1)発端

The Register:どういう経緯があって上院で証言することになったんですか?

ワイソパル:何があったかというとまず、 L0pht は組織化するにつれて脆弱性に関する調査をし始めました。Microsoftを解析している人たちに会ったことがきっかけで、僕らもMicrosoftの製品を大量に解析し始めました。多くの人はUnixやLinuxを対象にしていました。僕らはMicrosoftを対象にして、WindowsやInternet Explorerに脆弱性を発見しました。消費者向けのオペレーティングシステムですよ。みんなWindows95を使っていました。自分が使っているソフトウェアにたくさんの脆弱性があるなんて、誰も思いません。自分のマシンにパッチが必要こともわかりません。何もわからないんです。

だから僕らはウェブサイト上で自分たちの見つけた脆弱性を公表しました。そのうち報道関係者がサイトにたどり着いて、 L0pht はWindowsが安全じゃないと述べている、と言い始めました。

当時はそういうことは目新しかったんですね。彼らMicrosoftを最初に非難した集団の一つが L0pht でした。なので、僕らがMicrosoftをハックしたという悪評が立ちました。ハックしたのはネットワークじゃなく、ソフトウェアなんですが。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  5. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  6. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

    CrowdStrike Blog:FANCY BEAR( APT28 )とは何者か?

  9. 「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

    「ベビータウン」「プレママタウン」にパスワードリスト型攻撃、ポイント交換も判明(ユニ・チャーム)

  10. 2 年間鳴かず飛ばずだった某クラウド脆弱性診断サービスが売上 10 倍になった理由  ~ 診断内製化の成功ポイント

    2 年間鳴かず飛ばずだった某クラウド脆弱性診断サービスが売上 10 倍になった理由 ~ 診断内製化の成功ポイントPR

ランキングをもっと見る