今年の Black Hat USA 会場で会った意外な人物 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.17(月)

今年の Black Hat USA 会場で会った意外な人物

Tシャツにボタンダウンの半袖シャツを羽織った出で立ちの、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社代表取締役社長 小田島 潤 氏である。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
「Black Hat には技術者として最新動向や新しい技術など吸収したいものがたくさんある」NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 小田島 潤 氏 (於: Black Hat USA 2018 Business Hall)
「Black Hat には技術者として最新動向や新しい技術など吸収したいものがたくさんある」NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 小田島 潤 氏 (於: Black Hat USA 2018 Business Hall) 全 2 枚 拡大写真
毎夏ラスベガスで開催される Black Hat USA は、今年で通算 21 回目の開催を数える、世界最高峰の国際サイバーセキュリティカンファレンスである。専門家向けの高度な「TRAINING」、世界中の研究者から寄せられた公募論文を10倍の競争倍率で厳選した「BRIEFINGS」、先進的な製品やサービスを展示する「BUSINESS HALL」などから構成される。

Black Hat は、開催終了後に世界トップクラスのハッカーが終結するイベント「DEF CON」が開かれることもあり、「コンピュータギーク色」が強いが、その会場で意外な人物に遭遇した。Tシャツにボタンダウンの半袖シャツを羽織った出で立ちの、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社代表取締役社長 小田島 潤 氏である。

国内有数の技術水準を持つセキュリティ企業が Black Hat へ参加し情報収集はもちろん、出展者として積極的情報発信をすることは何の不思議もないのだが、NRIセキュアの社長自ら Black Hat に参加していることは、少々の意外感がある。編集部が小田島氏に話を聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《中尾 真二( Shinji Nakao )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

    パスワードリスト攻撃による不正ログイン、カード不正利用確認(イオン銀行、イオンクレジットサービス)

  2. 「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

    「NOTICE」と合わせ、感染IoT利用者にも注意喚起(総務省、NICT、ICT-ISAC)

  3. フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

    フィッシング詐欺キットに脆弱性、ターゲットは二度被害に遭う可能性(The Register)

  4. Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

    Webサイトのサーバに第三者から不正アクセス、ウイルス感染や情報流出は確認されず(日邦産業)

  5. Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

    Vtuber支援サービスでユーザーのメールアドレスが流出、暗号化されたパスワードの脆弱性も判明(ZIG)

  6. 「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)

    「脆弱性診断の内製化」セミナー、体験会も同時開催(SHIFT)PR

  7. 約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

    約5,000枚の「振替払出書」と「振替払出証書」を紛失、誤廃棄の可能性(ゆうちょ銀行)

  8. EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

    EDR、MDRサービスの利用が堅調に拡大--実態調査(IDC Japan)

  9. 1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

    1兆円突破、2017年度情報セキュリティ市場(JNSA)

  10. セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

    セブン銀行を騙るフィッシングSMSに注意を呼びかけ(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る