「3ウェイ・ハンドシェイク」を悪用したSYN/ACKリフレクター攻撃を確認(警察庁) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.02.16(土)

「3ウェイ・ハンドシェイク」を悪用したSYN/ACKリフレクター攻撃を確認(警察庁)

警察庁は、レポート「宛先ポート80/TCP を利用したSYN/ACK リフレクター攻撃とみられる観測等について」を「@police」において公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
宛先ポート80/TCP に対するアクセス件数の推移(発信元国・地域別 i H30.9.26~11.5)
宛先ポート80/TCP に対するアクセス件数の推移(発信元国・地域別 i H30.9.26~11.5) 全 4 枚 拡大写真
警察庁は12月3日、レポート「宛先ポート80/TCP を利用したSYN/ACK リフレクター攻撃とみられる観測等について」を「@police」において公開した。2018年9月26日頃から、同庁のインターネット定点観測システムにおいて増加を確認しているという。この観測は、SYNパケットを短期間に多数検知したもので、その特徴は、Webサーバ等で使用される80/TCPを宛先ポートとし、発信元が特定の単一IPアドレスまたは同一ネットワーク内とみられる複数のIPアドレスとなっていた。これらはSYN Flood攻撃に関連した観測と考えられるとしている。

9月26日の観測では、米国に割り当てられた特定の単一IPアドレス(23.225.x.x)を発信元とするSYNパケットを約6時間に渡って検知した。また、11月5日の観測では、同一ネットワークに属するとみられる複数のIPアドレスを発信元とするSYNパケットを検知したが、センサー別に検知パケットを確認すると、その発信元は特定の単一IPアドレスとなっていた。さらに、これらSYNパケットは応答型センサーでのみ検知していることが判明した。

今回の観測では、TCPプロトコルにおける「3ウェイ・ハンドシェイク」の仕組みを悪用し、何者かが送信元IPアドレスを偽装したSYNパケットを多数のインターネット上のWebサーバ等の機器に対し送信していたとみている。SYNパケットを受け取ったWebサーバ等の機器は踏み台となり、SYN/ACKパケットを偽装された送信元IPアドレスに送信することになる。これは、偽装された送信元IPアドレスを持つ機器や当該機器が属するネットワークのサービスが不能状態に陥ることを狙ったTCPプロトコルによるSYN/ACKリフレクター攻撃と考えられるとしている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. マイニングマルウェアを脆弱性影響分析に活用 - LACのアイデア

    マイニングマルウェアを脆弱性影響分析に活用 - LACのアイデア

  2. 禁止されているにもかかわらずお得意様情報を持ち出し車上に置き忘れ紛失(大丸松坂屋百貨店)

    禁止されているにもかかわらずお得意様情報を持ち出し車上に置き忘れ紛失(大丸松坂屋百貨店)

  3. Facebook、Twitter ~メジャー SNS で堂々と活動するサイバー犯罪者

    Facebook、Twitter ~メジャー SNS で堂々と活動するサイバー犯罪者

  4. 量子コンピュータでも解読不可、デジタル署名アルゴリズム試験成功(デジサート・ジャパン)

    量子コンピュータでも解読不可、デジタル署名アルゴリズム試験成功(デジサート・ジャパン)

  5. 複数のIntel製品に脆弱性、アップデートを公開(JVN)

    複数のIntel製品に脆弱性、アップデートを公開(JVN)

  6. CrowdStrike Blog:可視化と制御、職場での USB 安全利用の秘訣

    CrowdStrike Blog:可視化と制御、職場での USB 安全利用の秘訣

  7. チケットの案内に関するメールで個人情報を誤送信(阪神タイガース)

    チケットの案内に関するメールで個人情報を誤送信(阪神タイガース)

  8. 月例セキュリティ情報を公開、対象ソフトウェアは13種(IPA、JPCERT/CC)

    月例セキュリティ情報を公開、対象ソフトウェアは13種(IPA、JPCERT/CC)

  9. アドビが2件のセキュリティアップデートを公開、適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

    アドビが2件のセキュリティアップデートを公開、適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

  10. Dockerコンテナなどに使用される「runc」にコマンド実行の脆弱性(JPCERT/CC)

    Dockerコンテナなどに使用される「runc」にコマンド実行の脆弱性(JPCERT/CC)

ランキングをもっと見る