LINE騙るフィッシングメール確認、旧端末へのメッセージ無視する旨記載(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.25(土)

LINE騙るフィッシングメール確認、旧端末へのメッセージ無視する旨記載(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、LINEを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
確認されたフィッシングメール
確認されたフィッシングメール 全 2 枚 拡大写真
フィッシング対策協議会は3月6日、LINEを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。確認されているフィッシングメールは「LINE【重要情報】」「[LINE緊急問題]」という件名で、異常ログインされたとして、リンクをクリックさせようとする。また、旧端末にメッセージが届くが手順をそのまま進めるようにとの記載がある。

確認されたフィッシングサイトのURLは以下の通り(一部)。

https://www.●●●●.com/iz/ansquns/gamesdsv/authsuppgwwssdePasyusword/verifiesdyt/OWktRy4lluO6ssxt/
https://www.line-●●●●.cn/Info/begin/valid/authsuppgePasyusword/sign/adw7FspQbtorehbVS2/J2Q%3D%3D

同協議会によると、3月6日10時の時点でフィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼中としている。また、類似のフィッシングサイトが公開される可能性があるため、引き続き注意を呼びかけている。さらに、このようなフィッシングサイトにてアカウント情報(メールアドレス、パスワードなど)を絶対に入力しないよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. MBSD国分裕の「脆弱性診断士育成」カリスマ授業

    MBSD国分裕の「脆弱性診断士育成」カリスマ授業

  2. 「アンとケイト」に不正アクセス、登録情報が流出の可能性(マーケティングアプリケーションズ)

    「アンとケイト」に不正アクセス、登録情報が流出の可能性(マーケティングアプリケーションズ)

  3. NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見

    NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見

  4. 一田和樹 サイバーブックレーダー「サイバー完全兵器」デービッド・サンガー著

    一田和樹 サイバーブックレーダー「サイバー完全兵器」デービッド・サンガー著

  5. 不正アクセスにより医師の氏名を騙るなりすましメールを送信(東京都保健医療公社 多摩北部医療センター)

    不正アクセスにより医師の氏名を騙るなりすましメールを送信(東京都保健医療公社 多摩北部医療センター)

  6. ファイルサーバがランサムウェア感染、一部は所外流出可能性も(権田総合法律事務所)

    ファイルサーバがランサムウェア感染、一部は所外流出可能性も(権田総合法律事務所)

  7. 顧客データ人質にされた独大手 SI 企業の攻防、攻撃者が本誌に語った言い分(The Register)

    顧客データ人質にされた独大手 SI 企業の攻防、攻撃者が本誌に語った言い分(The Register)

  8. 一次通過経験ゼロ、知人にすら読んでもらえないレベルの素人がサイバーセキュリティ小説コンテスト大賞受賞に至った経緯とは

    一次通過経験ゼロ、知人にすら読んでもらえないレベルの素人がサイバーセキュリティ小説コンテスト大賞受賞に至った経緯とは

  9. 国外から不正アクセス 個人情報削除、パスワードハッシュ化済も万全期し全件変更(愛媛CATV)

    国外から不正アクセス 個人情報削除、パスワードハッシュ化済も万全期し全件変更(愛媛CATV)

  10. もみじまんじゅうの販売サイトに不正アクセス、カード情報が流出の可能性(藤い屋)

    もみじまんじゅうの販売サイトに不正アクセス、カード情報が流出の可能性(藤い屋)

ランキングをもっと見る