グランシップでの催事主催者情報を含んだファイルを誤送信(静岡県文化財団) | ScanNetSecurity
2019.12.14(土)

グランシップでの催事主催者情報を含んだファイルを誤送信(静岡県文化財団)

公益財団法人静岡県文化財団は3月20日、同財団が運営する施設グランシップでの催事の主催者情報を含んだファイルを誤送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
公益財団法人静岡県文化財団は3月20日、同財団が運営する施設グランシップでの催事の主催者情報を含んだファイルを誤送信したことが判明したと発表した。

これは3月12日に、6月発行予定の同施設情報誌「GRANSHIP」に掲載するイベントカレンダーを作成するために情報掲載の可否を問い合わせする際に、リスト化された催事主催者情報を含むファイルを誤って添付し24件の主催者に送信したというもの。誤送信したメールには、同施設での2019年4月から9月までの予約情報84件が含まれていた。

誤送信判明後、同財団では送信先に当該メールの削除を依頼し3月18日までに全て削除済みであることや外部への転送がないことを確認しており、該当する催事主催者全てに経緯の説明と再発防止策を記載した文書を送付済み。

同財団では今後、メール送信の際には、利用者等の個人情報の管理と流出防止の確認を全職員に徹底し、また財団職員への個人情報の管理教育を強化し再発防止に努める。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 業務用PCが「Emotet」に感染、迷惑メールを送信(おめめどう)

    業務用PCが「Emotet」に感染、迷惑メールを送信(おめめどう)

  2. 「リクナビDMPフォロー」サービス利用企業へも指導(個人情報保護委員会)

    「リクナビDMPフォロー」サービス利用企業へも指導(個人情報保護委員会)

  3. リース会社に返却したHDDを委託会社の社員が横領、オークションサイトに流出(神奈川県)

    リース会社に返却したHDDを委託会社の社員が横領、オークションサイトに流出(神奈川県)

  4. 業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

    業務を受託している2病院から患者情報を紙資料で持ち出し(インテック)

  5. 「グラマシーニューヨークオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報3,312件が流出(プレジィール)

    「グラマシーニューヨークオンラインショップ」に不正アクセス、カード情報3,312件が流出(プレジィール)

  6. ペネトレーションテストを明確に定義、事例も掲載したドキュメント公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

    ペネトレーションテストを明確に定義、事例も掲載したドキュメント公開(脆弱性診断士スキルマッププロジェクト)

  7. 業務用PCが「Emotet」に感染、不正メールの送信を確認(サンウェル)

    業務用PCが「Emotet」に感染、不正メールの送信を確認(サンウェル)

  8. マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

    マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

  9. 従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク)

    従業員がハードディスク等3,904個をオークションで売却、懲戒解雇に(ブロードリンク)

  10. 「進撃の巨人」「ワールドトリガー」などShareで公開、男性を送致(ACCS)

    「進撃の巨人」「ワールドトリガー」などShareで公開、男性を送致(ACCS)

ランキングをもっと見る