Interop Tokyo 2019 Best of Show Award セキュリティカテゴリ、受賞製品リスト・各受賞理由 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.16(火)

Interop Tokyo 2019 Best of Show Award セキュリティカテゴリ、受賞製品リスト・各受賞理由

Interop Tokyo 2019 Best of Show Award が6月12日午後発表された。受賞製品と受賞理由は以下の通り。

国際 TheRegister
Interop Tokyo 2019 ( https://www.interop.jp/ )
Interop Tokyo 2019 ( https://www.interop.jp/ ) 全 1 枚 拡大写真
 ネットワーク機器の相互接続性検証をテーマに1994年から開催される技術イベント Interop Tokyo 2019 が本日6月12日(水)から6月14日(金)まで幕張メッセで開催される。出展製品に与えられる Best of Show Award 2019 が6月12日午後発表された。受賞製品と受賞理由は以下の通り。

ファイナリスト(ノミネート製品)
A10 Thunder 14045 TPS - Zero-day Attack Protection(A10ネットワークス株式会社)
AppGuard Server(株式会社Blue Planet-works)
Arbor DDoS対策ソリューション(NTTアドバンステクノロジ株式会社)
DEEP THREAT PREVENTION(株式会社アズジェント)
FortiGate 3401E / FortiGate 3601E(フォーティネットジャパン株式会社)
FUJITSU Managed Infrastructure Service FENICS CloudProtect リアルタイム可視化サービス(富士通株式会社)
JATP400(ジュニパーネットワークス株式会社)
・Karamba XGuard CFI(株式会社アズジェント)
・KnowBe4 統合型フィッシング詐欺アセスメント&訓練プラットフォーム(株式会社東陽テクニカ)
Polaris Radar(ルーブリック・ジャパン株式会社)
Safire エンタープライズ ファイアウォールパフォーマンステスタ(丸文株式会社)
Sift(マクニカネットワークス株式会社)
Soliton DNS Guard(株式会社ソリトンシステムズ)
SOMPO CYBER SECURITY サプライチェーンリスク評価サービス(SOMPOリスクマネジメント株式会社)
SRX5000シリーズ Service Processing Card 3(ジュニパーネットワークス株式会社)
Trusona Essential(NTTアドバンステクノロジ株式会社)
WatchGuard AuthPoint(ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社)
スピーチプライバシーシステム「VSP-2」(ヤマハ株式会社)

セキュリティ部門受賞製品
セキュリティ部門 グランプリ
JATP400(ジュニパーネットワークス株式会社)
Sift(マクニカネットワークス株式会社)

セキュリティ部門 準グランプリ
A10 Thunder 14045 TPS - Zero-day Attack Protection(A10ネットワークス株式会社)
FortiGate 3401E / FortiGate 3601E(フォーティネットジャパン株式会社)
FUJITSU Managed Infrastructure Service FENICS CloudProtect リアルタイム可視化サービス(富士通株式会社)

セキュリティ部門 審査員特別賞
・Karamba XGuard CFI(株式会社アズジェント)
Soliton DNS Guard(株式会社ソリトンシステムズ)
スピーチプライバシーシステム「VSP-2」(ヤマハ株式会社)

各製品の受賞理由は下記の通り。

《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. 華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

    華為のウェブに■■■■の脆弱性、■■■■の顧客情報や■■■■にリスクが及んだ可能性、■■■■を修復済(The Register)

  2. 仮想通貨不正流出判明、被害額概算約35億円(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

    仮想通貨不正流出判明、被害額概算約35億円(リミックスポイント、ビットポイントジャパン)

  3. 「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

    「カテエネ」へパスワードリスト型攻撃、個人情報最大234件閲覧可能状態に(中部電力)

  4. 複数の高度な機能を持つランサムウェア「Sodin」、アジアを中心に拡大(カスペルスキー)

    複数の高度な機能を持つランサムウェア「Sodin」、アジアを中心に拡大(カスペルスキー)

  5. Windowsの複数のDNS関連機能に脆弱性(JPRS)

    Windowsの複数のDNS関連機能に脆弱性(JPRS)

  6. キャッシュDNSサーバ「Knot Resolver」に複数の脆弱性(JPRS)

    キャッシュDNSサーバ「Knot Resolver」に複数の脆弱性(JPRS)

  7. グローバルIPを割り振るモバイルルータなどによる感染事例が国内で増加(Secureworks)

    グローバルIPを割り振るモバイルルータなどによる感染事例が国内で増加(Secureworks)

  8. 犯罪者に身代金支払い顧客へマージン上乗せ ~ 英データ復旧サービス大繁盛(The Register)

    犯罪者に身代金支払い顧客へマージン上乗せ ~ 英データ復旧サービス大繁盛(The Register)

  9. 「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」、ウェブマネーを騙るメール確認(フィッシング対策協議会)

    「ご登録パスワード変更完了のお知らせ」、ウェブマネーを騙るメール確認(フィッシング対策協議会)

  10. 無料セキュリティ調査ツールがメモリ領域にも対応(ラック)

    無料セキュリティ調査ツールがメモリ領域にも対応(ラック)

ランキングをもっと見る