Webmin においてアップデート機能の入力値検証不備を悪用して遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report) | ScanNetSecurity
2019.10.14(月)

Webmin においてアップデート機能の入力値検証不備を悪用して遠隔から任意のコードが実行可能となる脆弱性(Scan Tech Report)

OS 管理ツールである Webmin に、遠隔から任意の命令の実行を強制させることが可能となる脆弱性が報告されています。

脆弱性と脅威 エクスプロイト
http://www.webmin.com/
http://www.webmin.com/ 全 1 枚 拡大写真
◆概要

OS 管理ツールである Webmin に、遠隔から任意の命令の実行を強制させることが可能となる脆弱性が報告されています。攻撃者に当該脆弱性を悪用されてしまった場合、権限を昇格され、遠隔から管理者権限でサーバの制御を奪われてしまいます。認証情報の強化やアクセス制御などにより対策してください。

◆分析者コメント

ソフトウェアの性質上、公開ネットワークからアクセスできる可能性が低いソフトウェアですが、本記事執筆時点 (2019 年 6 月 16 日) の最新版で脆弱性が修正がされていません。内部ネットワークからしかアクセスできない場合でも、内部ネットワークへの侵入に成功した攻撃者が、侵入範囲を広げるために悪用する可能性が考えられます。認証情報が特定されなければ脆弱性を悪用できないため、Webmin を利用している場合は認証情報を推測できないものに強化することを推奨します。また、ソフトウェアの性質上、アクセス可能な範囲を制限するべきソフトウェアであるため、内部ネットワークであってもアクセス元を必要最低限に止めることにより対策することを推奨します。

◆深刻度(CVSS)

本記事執筆時点 (2019 年 6 月 16 日) で CVE の割り当て、および CVSS 値の情報の公開を確認していません。

◆影響を受けるソフトウェア

Webmin のバージョン 1.910 およびそれよりも古いバージョンが当該脆弱性の影響を受けます。

◆解説

Web ブラウザベースの Linux/Unix 向けの OS 管理ツールである Webmin に、遠隔から任意のファイルをアップロードすることが可能となる脆弱性が報告されています。

《株式会社ラック サイバー・グリッド研究所》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

    インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

  2. ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

    ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

  3. 「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

    「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

  4. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  5. 毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したか

    毎年アンチウイルスを更新する「攻め」のセキュリティグループはなぜ、CrowdStrike の EDR を選定したかPR

  6. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  7. サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

    サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

  8. 車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

    車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

  9. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  10. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

ランキングをもっと見る