クラウド型WAFのマネージドサービスを提供(IIJ) | ScanNetSecurity
2019.11.19(火)

クラウド型WAFのマネージドサービスを提供(IIJ)

IIJは、Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃から企業のWebサイトを防御する「IIJマネージドWAFサービス」を提供開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
Webセキュリティプラットフォームイメージ
Webセキュリティプラットフォームイメージ 全 1 枚 拡大写真
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月9日、Webアプリケーションの脆弱性を突いた攻撃から企業のWebサイトを防御する「IIJマネージドWAFサービス」を同日より提供開始したと発表した。参考価格は月額154,000円(帯域10Mbps、シングル構成・1FQDN)。同サービスは、米国F5 Networks社のWAFエンジン「BIG-IP Application Security Manager(ASM)」を活用したクラウド型のWAFサービス。

WAFの防御帯域は10Mbps~1Gbpsまで複数のメニューを用意。クラウドサービスのためトラフィックの急増にも対応できる。また、ユーザによるセルフマネージメントにも対応し、シグネチャ(不正通信の定義ファイル)の調整やステージング環境でのテスト、攻撃状況などを確認できるユーザインタフェースを標準で提供する。さらに、CDNやDDoS対策、SOCなどIIJの各種サービスと連携する「Webセキュリティプラットフォーム」としても提供する。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

    レイセオン社の「航空」サイバーセキュリティ対策製品と攻撃実証(The Register)

  2. プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

    プライベート情報全収集しマネタイズする社会実験応募者へメール誤送信、損害賠償実施予定(Plasma)

  3. フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業)

    フィリピン子会社のPCがEMOTETに感染、アドレス帳が窃取被害(双葉電子工業)

  4. 新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

    新システム開発の再委託先が不正アクセス、国体参加者と公認スポーツ指導者データが削除(日本スポーツ協会)

  5. オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

    オムロンの制御システム向けソフトに複数の脆弱性(JVN)

  6. 「Windows 7よ永遠に」プログラム書き込み禁止でWindows 7を使い続けられるソフト(電机本舗)

    「Windows 7よ永遠に」プログラム書き込み禁止でWindows 7を使い続けられるソフト(電机本舗)

  7. 「ゼロフィット公式オンラインショップ」に不正アクセス、3年半分の決済情報が流出(イオンスポーツ)

    「ゼロフィット公式オンラインショップ」に不正アクセス、3年半分の決済情報が流出(イオンスポーツ)

  8. Windows 7などのサポート終了に対し、現状と支援施策を発表(日本マイクロソフト)

    Windows 7などのサポート終了に対し、現状と支援施策を発表(日本マイクロソフト)

  9. 楽天アプリ「ラクマ」に認証情報が漏えいする脆弱性(JVN)

    楽天アプリ「ラクマ」に認証情報が漏えいする脆弱性(JVN)

  10. 電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

    電子カルテ上のデータを目視し入力したファイルを私用のUSBメモリで持ち出し紛失(島根大学)

ランキングをもっと見る