コーナンPayに不正アクセス被害、登録されていないアドレスへアカウント発行案内メール送信(コーナン商事) | ScanNetSecurity
2020.02.22(土)

コーナンPayに不正アクセス被害、登録されていないアドレスへアカウント発行案内メール送信(コーナン商事)

ホームセンター事業を行うコーナン商事株式会社は7月23日、同社のコーナン Pay アカウント発行アドレス(noreply@valuewallet.com)から不特定多数のユーザーに「コーナン Pay サービスアカウント発行のご案内」とメールが届いている事案を確認したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
ホームセンター事業を行うコーナン商事株式会社は7月23日、同社のコーナン Pay アカウント発行アドレス(noreply@valuewallet.com)から不特定多数のユーザーに「コーナン Pay サービスアカウント発行のご案内」とメールが届いている事案を確認したと発表した。

同社によると、当該メールはコーナン Pay アプリにて登録されていないメールアドレスを用いてログインを試みた際に同社から自動送信されるメールで、ユーザーに身の覚えがないにもかかわらず当該メールが届いた場合は何者かがユーザーなりすまし、同アプリにメールアドレス等を入力し不正にログインを試みたと推測されるとのこと。

同社では、身に覚えのないメールが届いたユーザーに対し、リンク先をクリックせずに当該メールを削除するよう呼びかけている。

また同社によると、同様の操作で不正ログインが行われたと推測される事案も確認されており、顧客への損害発生を防ぐためにコーナン Pay サービスの提供を一時停止したとのこと。なお現時点において、不正なコーナンマネーの使用は確認されていない。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

    NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

  2. 複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

    複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

  3. 職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府)

    職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府)

  4. SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

    SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

  5. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  6. 保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

    保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

  7. ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

    ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

  8. 6割が過去に入手した認証情報で侵入、OTへの攻撃は前年の20倍に(日本IBM)

    6割が過去に入手した認証情報で侵入、OTへの攻撃は前年の20倍に(日本IBM)

  9. 国際的に広がるデータ保護規制が生むビジネス上のリスク対応支援(パロアルトネットワークス、TMI P&S)

    国際的に広がるデータ保護規制が生むビジネス上のリスク対応支援(パロアルトネットワークス、TMI P&S)

  10. JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

    JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

ランキングをもっと見る