コーナンPayに不正アクセス被害、登録されていないアドレスへアカウント発行案内メール送信(コーナン商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.23(月)

コーナンPayに不正アクセス被害、登録されていないアドレスへアカウント発行案内メール送信(コーナン商事)

ホームセンター事業を行うコーナン商事株式会社は7月23日、同社のコーナン Pay アカウント発行アドレス(noreply@valuewallet.com)から不特定多数のユーザーに「コーナン Pay サービスアカウント発行のご案内」とメールが届いている事案を確認したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
ホームセンター事業を行うコーナン商事株式会社は7月23日、同社のコーナン Pay アカウント発行アドレス(noreply@valuewallet.com)から不特定多数のユーザーに「コーナン Pay サービスアカウント発行のご案内」とメールが届いている事案を確認したと発表した。

同社によると、当該メールはコーナン Pay アプリにて登録されていないメールアドレスを用いてログインを試みた際に同社から自動送信されるメールで、ユーザーに身の覚えがないにもかかわらず当該メールが届いた場合は何者かがユーザーなりすまし、同アプリにメールアドレス等を入力し不正にログインを試みたと推測されるとのこと。

同社では、身に覚えのないメールが届いたユーザーに対し、リンク先をクリックせずに当該メールを削除するよう呼びかけている。

また同社によると、同様の操作で不正ログインが行われたと推測される事案も確認されており、顧客への損害発生を防ぐためにコーナン Pay サービスの提供を一時停止したとのこと。なお現時点において、不正なコーナンマネーの使用は確認されていない。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

    メールサーバへ海外から不正アクセス、なりすましメールを送信(EPO九州)

  2. Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

    Android版「LINE」に任意コード実行など複数の脆弱性(JVN)

  3. 日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

    日本郵便を騙る偽SMS、マイクロソフトを騙る偽メールを確認(フィッシング対策協議会)

  4. 受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

    受験者への合格通知を誤って2名分同封し発送(愛知県)

  5. サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるか

    サイバーセキュリティ技術者の「職人技」どこまで標準化できるかPR

  6. 個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

    個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

  7. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  8. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  9. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

  10. WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

    WebフィルタリングソフトとWeb分離・無害化製品を連携(ALSI、アシスト)

ランキングをもっと見る