優勝賞金100万円「Trend Micro CTF 2019」9月7日オンライン予選(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.01.25(土)

優勝賞金100万円「Trend Micro CTF 2019」9月7日オンライン予選(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、同社の主催による「Trend Micro CTF 2019 - Raimund Genes Cup(Trend Micro CTF)」を開催すると発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
トレンドマイクロ株式会社は8月16日、同社の主催による「Trend Micro CTF 2019 - Raimund Genes Cup(Trend Micro CTF)」を開催すると発表した。CTFは、セキュリティ技術の知識や実践力を競い合う競技大会。Trend Micro CTFは、20歳以上であれば世界中の誰でも参加可能な競技大会で、サイバーセキュリティ人材の育成を目的としている。

Trend Micro CTFは、フォレンジックやエクスプロイト、IoT、リバースエンジニアリング、オープンソースインテリジェンス、モバイル、AIなどに関する問題が出題され、サイバーセキュリティにおけるスキルの開発、向上に貢献する。また同社はこのほか、Organization of American Statesと女性向けに共同開催している15のコンテストを含む、50以上のCTFイベントを毎年世界各地で開催、および協賛している。

同CTFは、9月7日および8日にインターネット上で実施される「オンライン予選」の後、11月23日および24日に東京で「決勝戦」が開催される。オンライン予選は、さまざまな分野から出題される問題の得点を競う「ジェパディ(Jeopardy)」形式で行い、決勝戦はオンライン予選を通過した上位10チームおよび一部リージョナルイベントの優勝チームが、問題を解いたチーム数や経過時間によりスコアが変動する「動的スコア」によるジェパディ形式で行う。

決勝戦優勝チームは、賞金100万円およびZero Day Initiative Rewards Program 15,000ポイント、2位には30万円、3位には20万円が授与される。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社)

    社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社)

  2. 不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

    不正アクセスによる情報流出、送信ファイルを特定するためのログを攻撃者が消去(三菱電機)

  3. 汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

    汚染された Tor ブラウザ、狙われるダークウェブ利用者

  4. 「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

    「IE」のJScriptスクリプトエンジンに未対策の脆弱性、悪用も確認(JVN)

  5. 「県税督促状」印刷ミス分を社外に持ち出し大阪駅のゴミ箱に廃棄(さくらケーシーエス)

    「県税督促状」印刷ミス分を社外に持ち出し大阪駅のゴミ箱に廃棄(さくらケーシーエス)

  6. マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント)

    マルウェアは「Emotet」が3カ月連続でトップに--月例レポート(チェック・ポイント)

  7. 脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるか

    脆弱性診断の「T型フォード」、技術標準化は学生のセキュリティ業界就職の可能性広げるかPR

  8. 富士ゼロックスの複数のスマホアプリに盗聴などが行われる脆弱性(JVN)

    富士ゼロックスの複数のスマホアプリに盗聴などが行われる脆弱性(JVN)

  9. インシデント報告、フィッシングサイトの割合が7割近くまで増加(JPCERT/CC)

    インシデント報告、フィッシングサイトの割合が7割近くまで増加(JPCERT/CC)

  10. iOS、Androidに過剰な利用料金課すフリースウェア、ルールの紙一重を突く(ソフォス)

    iOS、Androidに過剰な利用料金課すフリースウェア、ルールの紙一重を突く(ソフォス)

ランキングをもっと見る