13回目となる「Trend Micro DIRECTION」を11月15日に東京で開催(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.06.02(火)

13回目となる「Trend Micro DIRECTION」を11月15日に東京で開催(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、セキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」を11月15日に東京で開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
トレンドマイクロ株式会社は、セキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」を11月15日に東京で開催する。法人組織を取り巻く最新の脅威動向や新しい技術・環境に対するセキュリティの在り方を伝えることで、法人組織のマネジメント層からIT実務に携わる担当者が自組織のセキュリティ戦略を検討することに貢献するイベント。今回で13回目となる。

イベントのテーマは、昨年に引き続き「Securing Your Connected World」を掲げ、同社代表取締役社長 兼 CEOであるエバ・チェン氏が、つながる世界によって複雑化するリスクと脅威に対するこれからのセキュリティの在り方について基調講演を行う。各セッションでは、働き方改革に伴うリモートワークの普及やDevOps(開発と運用が連携したシステム開発)を実現するためのコンテナ環境の利用など、変化するIT環境に伴うセキュリティのあるべき姿を解説。

また、IoT、5Gといったつながる世界におけるセキュリティの考え方について、各専門分野のスペシャリストによるセッションも行われる。会場はザ・プリンスパークタワー東京。事前登録により無料で参加できる。事前登録やプログラム内容、講演者などの情報は、「Trend Micro DIRECTION」特別サイトにて順次紹介していく。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. セキュリティ診断の「切り込み隊長」、イエラエセキュリティが拓くフォレンジックの先にある地平

    セキュリティ診断の「切り込み隊長」、イエラエセキュリティが拓くフォレンジックの先にある地平

  2. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  3. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  4. iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

    iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

  5. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

  6. 問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

    問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

  7. IoTと5Gのセキュリティ対策進捗状況(総務省)

    IoTと5Gのセキュリティ対策進捗状況(総務省)

  8. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  9. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  10. 外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

    外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

ランキングをもっと見る