個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市) | ScanNetSecurity
2020.08.13(木)

個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

大阪市は9月18日、大阪市梅田市税事務所にて個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)の誤送付が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
大阪市は9月18日、大阪市梅田市税事務所にて個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)の誤送付が判明したと発表した。

これは9月17日に、A法人から無関係のB氏の個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)が届いている旨の連絡があり調べたところ、本来はB氏の納税管理人であるC法人に送付すべき当該書類を9月13日に誤ってA法人へ送付したことが判明したというもの。文書の送付時は本来、封入物と封筒の宛先の一致を確認したうえで送付しているが、ダブルチェック時も含めて確認が不十分であった。

漏えいしたのは、B氏の住所、氏名、生年月日とC法人印の印影。

同事務所では9月17日に、法人情報が漏えいしたC法人に電話により説明と謝罪を行い、B氏に対してはC法人を通じて説明と謝罪を行った。誤送付先のA法人には、9月17日午後4時に訪問し説明と謝罪を行い、誤送付した当該書類を回収した。

同事務所では今後、ダブルチェック方法の見直しを行い、その方法を全職員に周知徹底し再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

    IDの登録情報システムに不具合、最大38万件が別ユーザーに上書きされる(ヤフー)

  2. 決済サービス用コンピュータに不正アクセスし決済情報を偽る、21歳男性を逮捕(三重県警察)

    決済サービス用コンピュータに不正アクセスし決済情報を偽る、21歳男性を逮捕(三重県警察)

  3. 11拠点のパソコンがEmotet感染、なりすましメールを送信(ネッツトヨタ静岡)

    11拠点のパソコンがEmotet感染、なりすましメールを送信(ネッツトヨタ静岡)

  4. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

  5. 「ゼロトラストNW」「SASE」新規追加、2020年版ハイプサイクル(ガートナー ジャパン)

    「ゼロトラストNW」「SASE」新規追加、2020年版ハイプサイクル(ガートナー ジャパン)

  6. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. 職員のアカウントを踏み台に1,733名に不審メール送信(LINK-J)

    職員のアカウントを踏み台に1,733名に不審メール送信(LINK-J)

  9. Webサイトへ不正アクセス、国立劇場メルマガ5万件のアドレス流出(日本芸術文化振興会)

    Webサイトへ不正アクセス、国立劇場メルマガ5万件のアドレス流出(日本芸術文化振興会)

  10. 不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

    不正なログインによりパスワードを無効化したとするAmazon偽メール(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る