個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市) | ScanNetSecurity
2019.10.15(火)

個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

大阪市は9月18日、大阪市梅田市税事務所にて個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)の誤送付が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
大阪市は9月18日、大阪市梅田市税事務所にて個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)の誤送付が判明したと発表した。

これは9月17日に、A法人から無関係のB氏の個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)が届いている旨の連絡があり調べたところ、本来はB氏の納税管理人であるC法人に送付すべき当該書類を9月13日に誤ってA法人へ送付したことが判明したというもの。文書の送付時は本来、封入物と封筒の宛先の一致を確認したうえで送付しているが、ダブルチェック時も含めて確認が不十分であった。

漏えいしたのは、B氏の住所、氏名、生年月日とC法人印の印影。

同事務所では9月17日に、法人情報が漏えいしたC法人に電話により説明と謝罪を行い、B氏に対してはC法人を通じて説明と謝罪を行った。誤送付先のA法人には、9月17日午後4時に訪問し説明と謝罪を行い、誤送付した当該書類を回収した。

同事務所では今後、ダブルチェック方法の見直しを行い、その方法を全職員に周知徹底し再発防止に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

    インターコムクラブへパスワードリスト型攻撃、ポイントの不正交換も確認(ジャックス)

  2. ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

    ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

  3. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  4. 10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

    10連休控え例年より早く発表、今年の長期休暇におけるセキュリティ注意喚起(IPA)

  5. 車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

    車検証の電子化に向けてセキュリティ面を含めた技術的要件を検討(国土交通省)

  6. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  7. サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

    サポート終了後も稼働するVistaとOffice 2007、台数と脆弱性件数(トレンドマイクロ)

  8. MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解

    MAC アドレス認証 これだけ危険 ~ Wi-Fi セキュリティ対策の誤解PR

  9. 「FONルータ」に、他組織へのDDoS攻撃に悪用される脆弱性(JVN)

    「FONルータ」に、他組織へのDDoS攻撃に悪用される脆弱性(JVN)

  10. 「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

    「ECオーダー.com」利用者のカード情報が流出、7月中旬に漏えい疑いあるも詳細情報得られず(ホビボックス)

ランキングをもっと見る