「Trend Micro DIRECTION」の全講演を発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2020.06.01(月)

「Trend Micro DIRECTION」の全講演を発表(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、11月15日に東京で開催するセキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」のセッションスケジュールおよび登壇者を発表した。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
トレンドマイクロ株式会社は、11月15日に東京で開催するセキュリティカンファレンス「Trend Micro DIRECTION」のセッションスケジュールおよび登壇者を発表した。エバ・チェン氏の基調講演、内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター副センター長 内閣審議官の山内智生氏の特別講演のほか、5つの時間帯に28のセッションが行われる。

セッションは協賛、脅威/リサーチ、ITセキュリティ、IoTセキュリティ、ビジョンにカテゴリ分けされる。協賛では、株式会社ラック JSOCセンター長の賀川亮氏による「JSOCセンター長が語る!! 企業が取り組むべきサイバーセキュリティ対策」、アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社のパートナーソリューションアーキテクトである清水毅氏による「クラウドガバナンスの最新動向とAWS上でのセキュリティ対策」などが行われる。

また、IoTセキュリティでは「総務省 サイバーセキュリティ統括官付 参事官(総括担当)である大森一顕氏による「IoT・5G時代のサイバーセキュリティ対策」、富士通株式会社 サイバーセキュリティ事業戦略本部 サイバーディフェンスセンター セキュリティ技術支援部 シニアマネージャーである佳山こうせつ氏、同ソフトウェア事業本部 商品企画室 ビジネス推進部の水野真博氏による「モノづくりxセキュリティ ~IoTセキュリティの具体的な導入事例~」などが予定されている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

    楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

  2. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  3. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  4. 愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

    愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

  5. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  6. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  7. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

  8. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  9. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

  10. iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

    iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る