ホワイトボックス暗号方式による暗号鍵保護ソフトがTLSに対応(MSYS) | ScanNetSecurity
2020.05.26(火)

ホワイトボックス暗号方式による暗号鍵保護ソフトがTLSに対応(MSYS)

MSYSは、IoTデバイスやモバイルアプリで使用されている業界標準プロトコル「TLS」に対応したホワイトボックス暗号方式の暗号鍵保護ソフトウェアの提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は11月29日、IoTデバイスやモバイルアプリで使用されている業界標準プロトコル「TLS」に対応したホワイトボックス暗号方式の暗号鍵保護ソフトウェアの提供を開始すると発表した。ソフトウェアは、MSYSが2017年より取り扱っている米whiteCryption社製の「Secure Key Box」の最新版である「Secure Key Box 5.19.0」。

同ソフトウェアは、暗号鍵を平文に変換することなく暗号機能を使用可能にするホワイトボックス暗号実装技術により、暗号鍵の盗用を防ぎ、アプリケーションソフトウェアをハッキングやリバースエンジニアリング、マルウェアによる攻撃から守るセキュリティソフトウェア。最新版では、暗号化プロトコルTLSに対応した。これにより、保管時と使用時にかかわらず常に暗号鍵を保護できる。MSYSでは同製品を、IoT機器の史上向けても展開する。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

    緊急事態宣言解除後のセキュリティチェックリスト、WordファイルでDL可(JNSA)

  2. 英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

    英LCCにサイバー攻撃、900万人の顧客情報流出(easyJet)

  3. セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

    セキュリティコード含むクレジットカード情報流出、EC-CUBE の脆弱性突かれ(マグファイン)

  4. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  5. 標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

    標準化フレームワークが「NIST SP800-171」に対応(NRIセキュア)

  6. Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

    Webex, Zoom, Teams, Meet、シングルサインオンサービスが4大Web会議サービス対応(GMOグローバルサイン)

  7. 診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

    診断会社がオフィスをソーシャルディスタンス配慮へ、アフターコロナ見据え(クラフ)

  8. キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

    キャッシュDNSサーバ「BIND 9.x」に複数の脆弱性(JPRS、JVN)

  9. CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

    CrowdStrike Blog:民主党全国委員会のハッキング事件に対するCrowdStrikeの対応 ー その記録

  10. Bluetoothの仕様に不正な操作やデータ侵害など複数の脆弱性(JVN)

    Bluetoothの仕様に不正な操作やデータ侵害など複数の脆弱性(JVN)

ランキングをもっと見る