同一IPから大量の不正アクセス、サーバダウンしプレスリリース配信行えず(PR TIMES) | ScanNetSecurity
2020.06.02(火)

同一IPから大量の不正アクセス、サーバダウンしプレスリリース配信行えず(PR TIMES)

株式会社PR TIMESは12月10日、同社が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」サイトへの不正アクセスにより10時間強の間、同サイトがアクセス不可能になったことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真
株式会社PR TIMESは12月10日、同社が運営するプレスリリース配信サービス「PR TIMES」サイトへの不正アクセスにより10時間強の間、同サイトがアクセス不可能になったことが判明したと発表した。

これは12月9日午後6時5分に、「PR TIMES」サイトへアクセスが出来ない状態が発生したというもので、午後6時11分にサーバーダウンを確認し調査を開始したところ、一部の遮断されていないルートを経由した同一IPアドレスからの1時間に100万件近い大量の不正アクセスがありDBサーバが高負荷状態となり、稼働系と待機系サーバの切り替わりが複数回発生し最終的にクラスタが稼働系を選定できなくなり、両サーバが待機系のステータスとなり接続障害が発生した。

同社では同日午後6時31分にTwitterアカウントにて障害発生を公表し、午後6時45分には緊急メンテナンスを開始、翌12月10日午前4時17分にサーバ復旧しサイトへのアクセスを確認、プレスリリース再配信対応を開始した。

同社では障害発生日から復旧時までの期間にプレスリリース配信を利用した従量課金プランの顧客に対して、該当のプレスリリース最大203本を無料とする。

同社では既に、特定のルートを経由した同一IPアドレスの大量アクセスを遮断する設定を実施済みで、今後はサーバのメモリを増設し負荷対策を行うとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. セキュリティ診断の「切り込み隊長」、イエラエセキュリティが拓くフォレンジックの先にある地平

    セキュリティ診断の「切り込み隊長」、イエラエセキュリティが拓くフォレンジックの先にある地平

  2. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  3. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  4. iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

    iOSに“脱獄”につながる未対策の脆弱性(JVN)

  5. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

  6. 問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

    問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

  7. IoTと5Gのセキュリティ対策進捗状況(総務省)

    IoTと5Gのセキュリティ対策進捗状況(総務省)

  8. Scan BASIC 登録方法

    Scan BASIC 登録方法

  9. 外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

    外部から不正にWebサイトのプログラム書き換え(高知県言語聴覚士会)

  10. コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

    コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

ランキングをもっと見る