少数ながら、APTグループ「Emmissary Panda」に類似した攻撃を検知(ラック) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

少数ながら、APTグループ「Emmissary Panda」に類似した攻撃を検知(ラック)

ラックは、同社のセキュリティ監視センター「JSOC」によるセキュリティレポート「JSOC INSIGHT vol.25」を公開した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
「JSOC INSIGHT vol.25」
「JSOC INSIGHT vol.25」 全 3 枚 拡大写真
株式会社ラックは12月24日、同社のセキュリティ監視センター「JSOC」によるセキュリティレポート「JSOC INSIGHT vol.25」を公開した。同レポートは、JSOCのセキュリティアナリストによる日々の分析結果に基づき、日本におけるセキュリティインシデントの発生傾向を分析したもの。

レポートによると、2019年4月から6月に発生した重要インシデント件数は255件で、前四半期の215件から増加した。このうち、インターネットからの攻撃によるものが57件(前四半期は86件)、内部から発生したものが198件(同129件)であった。前者は、前四半期でも多く発生していたXSS攻撃とSQLインジェクション攻撃が多くの割合を占めたが、件数は減少した。後者では、Ramnitに感染したと疑われる重要インシデントが1/3弱を占めた。

レポートでは、トピックとして「Oracle WebLogic Serverの脆弱性を狙ったコード実行の試み」「Ruby on Railsの脆弱性を狙ったファイル参照の試み」「WordPressプラグインの脆弱性を狙った攻撃の増加」を挙げている。JSOCでは、Oracle WebLogic Serverの脆弱性を狙った攻撃通信による重要インシデントも確認している。また、APTグループ「Emmissary Panda」と類似した手法によるバックドアアクセスのインシデントも発生している。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

    パラマウントベッド従業員の仮想デスクトップ環境がウイルス感染、過去のやりとりを装った不審メールを確認

  2. スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

    スポーツクラブNASへランサムウェア攻撃、会員管理システムに障害発生

  3. 富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

    富士通のプロジェクト情報共有ツールへの不正アクセス、総務省でも被害確認

  4. 「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

    「糖質制限ドットコム」に不正アクセス、1年分の決済情報が流出

  5. 富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

    富士フイルムへのランサムウェア攻撃、外部への情報流出の痕跡は確認されず

  6. クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

    クラウドの脅威はプロバイダ起因から利用者起因にシフト…CSAJの11大脅威

  7. やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

    やけど虫の駆除方法、体液が皮膚に付いてしまった場合の対策について

  8. 病院向け情報管理システム OpenClinic GA に複数の脆弱性

    病院向け情報管理システム OpenClinic GA に複数の脆弱性

  9. かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

    かくれ脱水から脱水状態に進行したときに起こるサインを解説(「教えて!「かくれ脱水」委員会)

  10. イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

    イトーヨーギョーのサーバにランサムウェア攻撃、現時点で情報流出は確認されず

ランキングをもっと見る