日本への攻撃状況と脅威インテリジェンスの有効性を解説するウェビナー(CrowdStrike) | ScanNetSecurity
2020.09.26(土)

日本への攻撃状況と脅威インテリジェンスの有効性を解説するウェビナー(CrowdStrike)

クラウドストライクは、ウェビナー「日本への攻撃:サイバー攻撃で日本を標的とする攻撃者グループ(最新情報)」を5月27日(水)に開催する。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
クラウドストライク株式会社 アジア環太平洋地域 脅威インテリジェンス ディレクター Scott Jarkoff 氏
クラウドストライク株式会社 アジア環太平洋地域 脅威インテリジェンス ディレクター Scott Jarkoff 氏 全 1 枚 拡大写真
クラウドストライク株式会社は、ウェビナー「日本への攻撃:サイバー攻撃で日本を標的とする攻撃者グループ(最新情報)」を5月27日(水)に開催する。同ウェビナーは、日本の政府、企業、および研究機関などへのサイバー攻撃に関するもの。日本はアジア太平洋地域において経済的および文化的に影響力を持つ主要な国のひとつであることから、国家主導の洗練された攻撃者グループ、eCrime(サイバー犯罪者)、そしてハクティビストの標的となっている。

ウェビナーでは、CrowdStrike社のディレクターであり脅威インテリジェンスグローバルチームでアジア太平洋地域を担当する、前・米国防省サイバーセキュリティチーフであるScott Jarkoff(スコット・ジャーカフ)氏が、日本における最新のサイバー脅威の状況を探り、日本を標的とした特定の攻撃、重要な世界的脅威の傾向を紹介し、組織が活用すべき総合的な脅威インテリジェンス戦略について議論する。

日時:2020年5月27日(水)16:00~16:30
形式:ZoomによるオンラインWebセミナー
参加費:無料
申込:入力フォームからの申し込み

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

    日本年金機構情報漏洩事件をMITRE ATT&CKフレームワークでふりかえる

  2. 入出金ツールへの不正アクセスで38,026名の個人情報が流出、本人確認書類等の画像データも(サクソバンク証券)

    入出金ツールへの不正アクセスで38,026名の個人情報が流出、本人確認書類等の画像データも(サクソバンク証券)

  3. 社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

    社内パソコンがウイルス感染、メール送受信履歴に含まれるアドレスへなりすましメールを送付(ライフ)

  4. 「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

    「Emotet」関連相談が急増、パスワード付きZIPファイル添付攻撃も確認(IPA)

  5. 株取引ツールへ不正アクセス、208件の口座がログインされた可能性(岡三オンライン証券)

    株取引ツールへ不正アクセス、208件の口座がログインされた可能性(岡三オンライン証券)

  6. Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

    Emotet感染しなりすましメールを大量送信、注意を呼びかけ(理研香料ホールディングス、理研香料工業)

  7. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  8. 顧客口座への不正アクセスで資産9,864万円が流出(SBI証券)

    顧客口座への不正アクセスで資産9,864万円が流出(SBI証券)

  9. 「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省)

    「インターネットトラブル事例集(2020年版)追補版」を公表(総務省)

  10. QRコード決済での不正な銀行口座紐づけ防止策に関するガイドラインを策定(経済産業省)

    QRコード決済での不正な銀行口座紐づけ防止策に関するガイドラインを策定(経済産業省)

ランキングをもっと見る