自治体強靱化から5年、VDI のリプレース需要を狙う「OS分離」製品 | ScanNetSecurity
2020.09.25(金)

自治体強靱化から5年、VDI のリプレース需要を狙う「OS分離」製品

2015年に総務省が公開した「自治体情報システム強靭性向上モデル」に基づいて、全国の自治体のネットワークや情報システムに「強靱化」が施された。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
Hysolate のネットワーク分離への利用例
Hysolate のネットワーク分離への利用例 全 1 枚 拡大写真
2015年に総務省が公開した「自治体情報システム強靭性向上モデル」に基づいて、全国の自治体のネットワークや情報システムに「強靱化」が施された。

(1)マイナンバー取り扱いネット、(2)LGWAN、(3)インターネットそれぞれに、二要素認証や無害化、ネットワーク分離などのセキュリティ対策が実施され「三層の構え」と呼ばれた。

自治体、地方公共団体では、5年程度の間隔で製品やサービスのリプレースが行われる。強靱化から5年を経過する2021年のリプレース需要を見込み、各社が自治体に向けた新製品を準備しはじめている。

サイバーセキュリティ商社の株式会社アズジェントが5月に発表した、クライアント端末のOS分離ソリューション「Hysolate」は、プレスリリースにこそ「テレワーク時代の情報漏えい対策」とバズワードが踊っていたものの、強靱化5年後のリプレース需要を(も)狙う製品のひとつ。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

    事務局のパソコンが「Emotet」感染、パスワード付きZipファイル添付に注意呼びかけ(日本医師会)

  2. 社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

    社内パソコンがEmotet感染、取引先でも不審メールを確認(山一商事)

  3. まさに「おつかれさま」9万件のPDFの次は工事図面の全庁調査実施(新潟県)

    まさに「おつかれさま」9万件のPDFの次は工事図面の全庁調査実施(新潟県)

  4. Active Directoryの認証コンポーネントに、管理者権限を窃取される脆弱性(JVN)

    Active Directoryの認証コンポーネントに、管理者権限を窃取される脆弱性(JVN)

  5. パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

    パスワードリスト型攻撃のフォレンジック調査で新たな不正ログイン判明(三越伊勢丹)

  6. 10月13日でMicrosoft Office 2010のサポート終了、移行を呼びかけ(IPA)

    10月13日でMicrosoft Office 2010のサポート終了、移行を呼びかけ(IPA)

  7. 「ひでじビールオンラインショップ」に不正アクセス、カード決済停止後も決済情報流出(宮崎ひでじビール)

    「ひでじビールオンラインショップ」に不正アクセス、カード決済停止後も決済情報流出(宮崎ひでじビール)

  8. わかりやすさ重視、テレワークセキュリティのチェックリスト公開(総務省)

    わかりやすさ重視、テレワークセキュリティのチェックリスト公開(総務省)

  9. LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

    LINEアカウントへ不正ログイン試行、日本が41,204件でTOPに(LINE)

  10. 閉鎖済みの「魚匠庵WEBサイト」から3,000件以上のカード情報流出(博多まるきた水産)

    閉鎖済みの「魚匠庵WEBサイト」から3,000件以上のカード情報流出(博多まるきた水産)

ランキングをもっと見る