プログラム改ざん、申し込み者情報は攻撃者指定のファイルへ書き込み(経団連事業サービス) | ScanNetSecurity
2024.05.26(日)

プログラム改ざん、申し込み者情報は攻撃者指定のファイルへ書き込み(経団連事業サービス)

一般社団法人経団連事業サービスは5月28日、同法人のWebサイトに不正アクセスがあり情報が漏えいした可能性が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真
一般社団法人経団連事業サービスは5月28日、同法人のWebサイトに不正アクセスがあり情報が漏えいした可能性が判明したと発表した。

これは5月21日に、同法人のWebサイトの管理委託先会社にて不正に改ざんされたプログラムファイルを発見、攻撃者がプログラムをセミナーや書籍等の申込者情報を指定したファイルに書き込むように改ざんしたというもので、作成ファイルに外部からのアクセスの痕跡も確認されている。

現時点の調査結果から漏えいしたと推測されるのは、 2020年1月21日から5月3日までの申込者情報500件前後で、会社・団体名、所属・役職、氏名、住所、電話・FAX番号、メールアドレスの項目が含まれる。同法人では該当する申込者に対し、謝罪も含めて個別に対応予定。

同法人では5月27日午後8時に、攻撃があったWebサーバを利用停止、5月28日以降は臨時のWebサイトとメールでの対応で業務を継続するとともに、セキュリティ専門の調査会社と調整を進め調査報告を行う予定。

同社では今後、個人情報の管理徹底とセキュリティ強化対策を実施し、安全性の確保に努めるとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

    「mixi」に不正ログイン、個人データが第三者に漏えいしたおそれ

  2. 2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

    2 時間後に気づいたサポート詐欺 ~ 大東文化大学 非常勤講師 PC に不正アクセス

  3. 2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

    2023年にネットバンキングの不正送金が急増した理由

  4. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  5. 求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

    求人情報サイト「バイトル」へ不正ログイン、新たにアローズコーポレーションでも判明

  6. 今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

    今日もどこかで情報漏えい 第24回「2024年4月の情報漏えい」虎屋? ヨックモック? 千疋屋? ~「手土産」は個人情報

  7. 島根県が使用していたドメインを第三者が取得、GoToEat キャンペーンやスモウルビー・プログラミング甲子園ほか

    島根県が使用していたドメインを第三者が取得、GoToEat キャンペーンやスモウルビー・プログラミング甲子園ほか

  8. スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

    スマートグラスで入試問題を撮影しスマートフォンに転送、早稲田の受験生を書類送検

  9. 「ゲームマーケットサイト」に不正アクセス、出展者掲載の「画像」が全削除

    「ゲームマーケットサイト」に不正アクセス、出展者掲載の「画像」が全削除

  10. 「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

    「JFおさかなマルシェ ギョギョいち」に不正アクセス、カード情報が漏えいした可能性

ランキングをもっと見る