これがオンプレ環境との違い、クラウド環境で発生するインシデントに備えるためにやること(SHIFT SECURITY) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

これがオンプレ環境との違い、クラウド環境で発生するインシデントに備えるためにやること(SHIFT SECURITY)

来週10月7日水曜日から3日間にわたって開催される総合セキュリティカンファレンス Security Days Fall 2020は、東京駅至近のJPタワーホール&カンファレンスの4階で、充分な感染予防対策実施のもと、リアルイベントとして開催される。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
株式会社SHIFT SECURITY クラウド診断サービス 診断概念図(AWSの場合)
株式会社SHIFT SECURITY クラウド診断サービス 診断概念図(AWSの場合) 全 1 枚 拡大写真
来週10月7日水曜日から3日間にわたって開催される総合セキュリティカンファレンス Security Days Fall 2020は、東京駅至近のJPタワーホール&カンファレンスの4階で、充分な感染予防対策実施のもと、リアルイベントとして開催される。

10月7日 水曜日午後、株式会社SHIFT SECURITY 代表取締役 松野 真一 氏が登壇し「クラウドのセキュリティで知っておくべきリスクと対策について」と題された講演を行う。

SHIFT SECURITY社は、2月1日「クラウド診断サービス」を開始したばかり。本講演では、同サービスを立ち上げるきっかけのひとつとなった、クラウドサービスで発生したさまざまな国内外のセキュリティインシデントの過去の事例を紹介しながら、クラウドのセキュリティを「どのように考えるべきか」「何をすべきか」を解説する。

同社によれば、クラウドとオンプレの違いを正しく理解できていないことが、クラウドで起こるさまざまなトラブルやインシデントの原因であり、以下のポイント別の整理が必須であるという。

・クラウドサービスの責任分界点
・IaaS、PaaS、SaaS 別に分けて考える
・ログの収集保存
・サンクションITとシャドウITの可視化
・変化スピードへの対応

講演の受講者ターゲットは、オンプレからクラウドにこれから移行する/移行中の、企業や組織の情報システム部門やセキュリティ担当者。

当該講演は当初50名キャパで申込を開始したが満席となったためまず100名定員に次いで200名定員に増員したが、9月30日現在会場席は220名超の満席。そのため急遽リアルイベントと並行しオンラインライブ配信を決定している。オンライン配信の受付は引き続き受付中。

●10月7日(水) 14:30-15:10
「クラウドのセキュリティで知っておくべきリスクと対策について」
https://f2ff.jp/introduction/4000?event_id=secd-2020-02-tokyo

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

    静岡大学のクラウドサーバに不正アクセス、約53,000通の迷惑メール送信の踏み台に

  2. 新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

    新生銀行グループのアプラス、約48万件のカード会員向けログイン情報を委託先2社に誤って提供

  3. ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

    ソフトウェアベンダの不手際トップ10、第1位はアクセスコントロールの不備 ~ OWASP発表

  4. 山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出

    山口県でスーパーマーケット展開する丸久の委託先ジーアールに不正アクセス、25,693件の個人情報流出

  5. オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出

    オンラインスーパーを管理する東芝テック 委託先ジーアール社に不正アクセス、顧客情報6,337件流出

  6. IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

    IPAと経産省、「Qubit Chain(旧SIMIAチェーン)」プロジェクトと無関係と強調

  7. 学部内の情報交換に使用した「LINE」トークルームに何者かが参加、180日分のトーク履歴が流出

    学部内の情報交換に使用した「LINE」トークルームに何者かが参加、180日分のトーク履歴が流出

  8. JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開

    JPRS、Windows DNSの複数の脆弱性情報を公開

  9. 国内で確認の標的型攻撃者グループ、2020年は活動再開含む7つ ~ トレンドマイクロ報告

    国内で確認の標的型攻撃者グループ、2020年は活動再開含む7つ ~ トレンドマイクロ報告

  10. 新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

    新たに倉敷市でも発覚したオリエンタルコンサルタンツグループへのランサムウェア攻撃、登記簿情報も流出の可能性

ランキングをもっと見る