一田和樹 監修、女優 大和田紗希 執筆のサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」連載開始 | ScanNetSecurity
2022.12.04(日)

一田和樹 監修、女優 大和田紗希 執筆のサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」連載開始

株式会社イードは12月24日、同社が運営する有料会員制ニュースメディア「ScanNetSecurity」にて、映画やテレビドラマで俳優として活躍する大和田紗希氏が執筆したサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」の無料配信による連載を同日から開始すると発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン ブックレビュー
著者 大和田紗希氏 近影
著者 大和田紗希氏 近影 全 1 枚 拡大写真
株式会社イードは12月24日、同社が運営する有料会員制ニュースメディア「ScanNetSecurity」にて、映画やテレビドラマで俳優として活躍する大和田紗希氏が執筆したサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」の無料配信による連載を同日から開始すると発表した。

今回掲載される「#NoMoreFake」は、コールセンターのアルバイトをする主人公が、感染症のクラスタとなったというデマをSNSに流され、閉店の危機に追い込まれた定食屋を救うために奮闘するストーリー、生活感あふれる設定を通し、ネット炎上の仕組やフェイクニュースのエコシステムを解き明かし、フェイクニュースの闇の奥へと主人公が踏み込む内容となっている。

同作は2010年から「ScanNetSecurity」に、本格ミステリの格式とサイバー犯罪のリアリズムを融合した「工藤伸治のセキュリティ事件簿シリーズ」を連載するサイバーミステリの第一人者、一田和樹氏が監修を務める。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

    埼玉大学でドッペルゲンガードメイン「@gmai.com」に自動転送、約10ヶ月間続く

  2. クラウドさん 魔法でも救世主でもなく料金も高いことが完全にバレる ~ 脱クラウドの取り組みも

    クラウドさん 魔法でも救世主でもなく料金も高いことが完全にバレる ~ 脱クラウドの取り組みも

  3. メタップスペイメント 行政処分後のセキュリティ対応状況進捗

    メタップスペイメント 行政処分後のセキュリティ対応状況進捗

  4. 川崎市で誤廃棄を虚偽報告「全体の奉仕者としてふさわしくない非行」懲戒処分

    川崎市で誤廃棄を虚偽報告「全体の奉仕者としてふさわしくない非行」懲戒処分

  5. 警察庁が注意喚起、学術関係者を標的とした講演や取材依頼を偽装したサイバー攻撃

    警察庁が注意喚起、学術関係者を標的とした講演や取材依頼を偽装したサイバー攻撃

  6. WordPressプラグインAdvanced Custom Fieldsの脆弱性 発見者 イエラエ山崎氏解説

    WordPressプラグインAdvanced Custom Fieldsの脆弱性 発見者 イエラエ山崎氏解説

  7. Twitterの脆弱性で漏えいした540万人分の個人情報、ハッカーが一般公開

    Twitterの脆弱性で漏えいした540万人分の個人情報、ハッカーが一般公開

  8. 主治医による事情説明と謝罪を実施、東海大学医学部付属病院でSDカード紛失

    主治医による事情説明と謝罪を実施、東海大学医学部付属病院でSDカード紛失

  9. 4匹のサイバーセキュリティコンサルタント 最前線の知見を共有「Cyber Summit 2022」12/7-8 開催

    4匹のサイバーセキュリティコンサルタント 最前線の知見を共有「Cyber Summit 2022」12/7-8 開催PR

  10. 2022年の日本人の優しさを調査した社会実験、セキュリティ管理プラットフォーム S4 プロジェクト中間報告

    2022年の日本人の優しさを調査した社会実験、セキュリティ管理プラットフォーム S4 プロジェクト中間報告PR

ランキングをもっと見る