一田和樹 監修、女優 大和田紗希 執筆のサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」連載開始 | ScanNetSecurity
2021.03.07(日)

一田和樹 監修、女優 大和田紗希 執筆のサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」連載開始

株式会社イードは12月24日、同社が運営する有料会員制ニュースメディア「ScanNetSecurity」にて、映画やテレビドラマで俳優として活躍する大和田紗希氏が執筆したサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」の無料配信による連載を同日から開始すると発表した。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
著者 大和田紗希氏 近影
著者 大和田紗希氏 近影 全 1 枚 拡大写真
株式会社イードは12月24日、同社が運営する有料会員制ニュースメディア「ScanNetSecurity」にて、映画やテレビドラマで俳優として活躍する大和田紗希氏が執筆したサイバーミステリ小説「#NoMoreFake」の無料配信による連載を同日から開始すると発表した。

今回掲載される「#NoMoreFake」は、コールセンターのアルバイトをする主人公が、感染症のクラスタとなったというデマをSNSに流され、閉店の危機に追い込まれた定食屋を救うために奮闘するストーリー、生活感あふれる設定を通し、ネット炎上の仕組やフェイクニュースのエコシステムを解き明かし、フェイクニュースの闇の奥へと主人公が踏み込む内容となっている。

同作は2010年から「ScanNetSecurity」に、本格ミステリの格式とサイバー犯罪のリアリズムを融合した「工藤伸治のセキュリティ事件簿シリーズ」を連載するサイバーミステリの第一人者、一田和樹氏が監修を務める。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

    クラウド型顧客管理システム設定不備、コナミグループへ不正アクセス

  2. 英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

    英学校で生徒に配布したノート PC、出荷段階でマルウェアがインストール

  3. メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

    メール配信作業中のミスが原因で誤送信、1万名分の顧客リストが流出

  4. 公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

    公正取引委員会で情報流出、ファイルのグラフをクリックすると個人情報が閲覧可能に

  5. 日本通運のパソコン2台に不正アクセス、メール閲覧とウイルス感染被害

    日本通運のパソコン2台に不正アクセス、メール閲覧とウイルス感染被害

  6. ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法  ~  日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

    ビジネス OSINT とは何か? 経営に正しく役立てる方法 ~ 日本ハッカー協会 代表理事 杉浦氏講演

  7. 日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

    日経225企業の75%がドメインなりすまし未対策、ProofPoint 調査

  8. 標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

    標的型攻撃に使われたMicrosoft Exchange Server の脆弱性に対し修正プログラムを定例外で公開

  9. Apache Tomcat の脆弱性に対するアップデート公開

    Apache Tomcat の脆弱性に対するアップデート公開

  10. iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

    iPhoneに不審なカレンダーなどが表示される報告が相次ぐ(IPA)

ランキングをもっと見る