Apache HTTP Server 2.4に複数の脆弱性 | ScanNetSecurity
2022.07.01(金)

Apache HTTP Server 2.4に複数の脆弱性

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月10日、Apache HTTP Server 2.4における複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は6月10日、Apache HTTP Server 2.4における複数の脆弱性について「Japan Vulnerability Notes(JVN)」で発表した。影響を受けるシステムは以下の通り。

Apache HTTP Server 2.4.53およびそれ以前

 The Apache Software Foundation の Apache HTTP Server 2.4系には次の複数の脆弱性が存在し、それぞれ下記の影響を受ける可能性がある。

mod_proxy_ajpにおけるHTTPリクエストスマグリングの脆弱性(CVE-2022-26377)
→攻撃者によって、リクエストをAJPサーバに転送される

Windows環境のmod_isapiにおける境界外読み取りの脆弱性(CVE-2022-28330)
→攻撃者によって、境界外読み取りが行われる

ap_rwrite()関数による領域外読み取りの脆弱性(CVE-2022-28614)
→攻撃者によって、意図しないメモリを読み取られる

ap_strcmp_match() 関数における領域外読み取りの脆弱性(CVE-2022-28615)
→攻撃者によって、サーバのクラッシュや情報の窃取が行われる

mod_lua r:parsebodyにおけるサービス運用妨害(DoS)の脆弱性(CVE-2022-29404)
→攻撃者によって、サービス運用妨害(DoS)状態にされる

mod_sedにおけるサービス運用妨害(DoS)の脆弱性(CVE-2022-30522)
→攻撃者によって、サービス運用妨害(DoS)状態にされる

mod_luaでのwebsocketsフレームの処理における情報漏えいの脆弱性(CVE-2022-30556)
→攻撃者によって、情報が窃取される

hop-by-hop機構によってmod_proxyのX-Forwarded-Forヘッダーがオリジンサーバに送られない脆弱性(CVE-2022-31813)
→ 攻撃者によって、IPベースの認証を回避される

 The Apache Software Foundationでは、これら複数の脆弱性に対応したApache HTTP Server 2.4.54を公開している。

《ScanNetSecurity》

関連記事

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

    つるぎ町立半田病院「コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書」を公開

  2. 尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

    尼崎市全市民の住民基本台帳を記録したUSBメモリ、再々委託先が紛失

  3. また上野宣が社外取締役、GSX選任

    また上野宣が社外取締役、GSX選任

  4. Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

    Microsoft Edge の IE モードについて公式が解説

  5. 「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

    「Webシステム/Webアプリケーションセキュリティ要件書 Ver.4.0」を公開、多要素認証やパスワード等更新

  6. DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?

    DMARC導入企業が半数近くに、猛威振るうあのマルウェアが普及加速の一因か?PR

  7. MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

    MSDTの脆弱性(CVE-2022-30190、Follina)を悪用したWordファイルについて検証

  8. 矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

    矢野経済研究所にSQLインジェクション攻撃、最大101,988件の会員情報が流出

  9. 障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

    障害者就労支援などを行うLITALICOにランサムウェア攻撃、業務遂行には支障なし

  10. イエラエ CSIRT支援室 第 27 回 ペネトレーションテスト「OSINTとは」前篇

    イエラエ CSIRT支援室 第 27 回 ペネトレーションテスト「OSINTとは」前篇

ランキングをもっと見る