YKK AP社員を装った不審メールに注意喚起、取引先への送信も確認 | ScanNetSecurity
2022.08.11(木)

YKK AP社員を装った不審メールに注意喚起、取引先への送信も確認

 YKK AP株式会社は6月24日、同社の社員を装った不審メールへの注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
www.ykkap.co.jp/company/important-notice/20220624
www.ykkap.co.jp/company/important-notice/20220624 全 1 枚 拡大写真

 YKK AP株式会社は6月24日、同社の社員を装った不審メールへの注意喚起を発表した。

 同社では、同社社員を装い、同社社員と同一のメールアドレスを用いた「システム利用料の口座振替不備による口座変更の依頼」等のなりすまし型ウイルス付きメールの送信を確認しており、取引先からも問い合わせがあったという。

 同社によると不審メールは、差出人は同社社員の氏名だがメールアドレスのドメインが「@ykkap.co.jp」と異なる、メール件名が同社社員の「氏名のみ」となっている、メールの本文冒頭箇所に、氏名と併せてメールアドレスが記載されている等の特徴がある。

 同社では、内容に心当りのない不審メールが届いた場合は、添付ファイルの開封や本文中のURLのクリックは控え、メールごと削除するよう注意を呼びかけている。また、システム使用料等の金額請求や情報提出等の依頼に対しては折り返し連絡し、念のため間違いがないか、確認を呼びかけている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

この記事の写真

/

特集

PageTop

アクセスランキング

  1. 小中学校の校務ネットワークにランサムウェア攻撃

    小中学校の校務ネットワークにランサムウェア攻撃

  2. 第2のCobalt Strikeか/韓国タクシー会社 迅速な身代金支払と事実公表/医療分野への攻撃が世界的傾向 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    第2のCobalt Strikeか/韓国タクシー会社 迅速な身代金支払と事実公表/医療分野への攻撃が世界的傾向 ほか [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  3. muhttpdにディレクトリトラバーサルの脆弱性

    muhttpdにディレクトリトラバーサルの脆弱性

  4. 児童の遅刻・欠席一覧を誤って保護者に配布、今後は紙への印刷をやめパソコンによる閲覧に切り替え

    児童の遅刻・欠席一覧を誤って保護者に配布、今後は紙への印刷をやめパソコンによる閲覧に切り替え

  5. イエラエ CSIRT支援室 第 30 回 Apache Spark OSコマンドインジェクションの脆弱性(CVE-2022-33891)について

    イエラエ CSIRT支援室 第 30 回 Apache Spark OSコマンドインジェクションの脆弱性(CVE-2022-33891)について

  6. 三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止

    三和倉庫で不正アクセスによる障害発生、物流システムが稼働停止

  7. WDBホールディングスグループのネゾットでも障害発生、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

    WDBホールディングスグループのネゾットでも障害発生、メールシステムやファイルサーバにアクセスできない障害

  8. 医療関連情報では2022年最大規模、190万人の患者情報流出した債権回収会社へのサイバー攻撃

    医療関連情報では2022年最大規模、190万人の患者情報流出した債権回収会社へのサイバー攻撃

  9. 「かながわ旅割」事業に参加する旅行事業者宛てのメールを誤送信、193社分のメールアドレスが流出

    「かながわ旅割」事業に参加する旅行事業者宛てのメールを誤送信、193社分のメールアドレスが流出

  10. Unboundの脆弱性情報が公開

    Unboundの脆弱性情報が公開

ランキングをもっと見る