「キャリタス資格検定」のサーバへのSQLインジェクションによる不正アクセス、最大298,826件のメールアドレスが漏えい | ScanNetSecurity
2024.07.13(土)

「キャリタス資格検定」のサーバへのSQLインジェクションによる不正アクセス、最大298,826件のメールアドレスが漏えい

 株式会社ディスコは8月1日、5月20日に公表した同社が運営する「キャリタス資格検定」のサーバへの不正アクセスについて第2報を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 6 枚 拡大写真

 株式会社ディスコは8月1日、5月20日に公表した同社が運営する「キャリタス資格検定」のサーバへの不正アクセスについて第2報を発表した。

 同社では5月15日午後3時29分頃から5月16日午後4時57分頃までの間に、「キャリタス資格検定」のサーバに海外から不正アクセスがあり、情報流出または改ざんの可能性が判明していた。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

  3. PHPの脆弱性(CVE-2024-4577)を狙う攻撃に注意を呼びかけ

    PHPの脆弱性(CVE-2024-4577)を狙う攻撃に注意を呼びかけ

  4. 東証プライム上場企業運営「PR TIMES」に虚偽情報による企業登録、2 件のプレスリリース掲載

    東証プライム上場企業運営「PR TIMES」に虚偽情報による企業登録、2 件のプレスリリース掲載

  5. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

ランキングをもっと見る
PageTop