マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力 | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

マイナポータルで確認し発覚、氏と生年月日同一 別人の個人番号等を住民記録システムに入力

 神奈川県鎌倉市は10月12日、海外から転入した市民に別人の個人番号を入力したことで、個人情報が漏えいしたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 神奈川県鎌倉市は10月12日、海外から転入した市民に別人の個人番号を入力したことで、個人情報が漏えいしたと発表した。

 これは9月16日午後4時30分頃に、玉縄支所窓口で国外からの転入届を行った市民の住民異動届の事務処理にて、転入者が個人番号付番者かを確認するために住民基本台帳ネットワークシステムで「氏、生年月日、性別」で検索し、氏と生年月日が同一の別人の個人番号と住民基本台帳コードを住民記録システムに誤って入力したことで、誤って入力された別人がマイナポータルで自身の情報を確認しようとした際に、当該市民の情報が表示されたというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

    「ITパスポート試験」が1位に ~ 日本の資格検定アワード2023

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃、リークサイトにダウンロード URL 出現も現在はファイルが消失

    イセトーへのランサムウェア攻撃、リークサイトにダウンロード URL 出現も現在はファイルが消失

  3. Googleのパスワード管理 13 箇条 ~ 大文字と小文字区別せず、2 段階認証採用ほか

    Googleのパスワード管理 13 箇条 ~ 大文字と小文字区別せず、2 段階認証採用ほか

  4. 特別寄稿「ソニーの情報漏えい事件で我々は何を学ぶか」 (3) 「閉鎖環境だから安全」に疑問符がつく、攻撃手法の考察

    特別寄稿「ソニーの情報漏えい事件で我々は何を学ぶか」 (3) 「閉鎖環境だから安全」に疑問符がつく、攻撃手法の考察

  5. 「経産省 営業秘密官民フォーラム」IPA 資料公開、内部不正対策ほか

    「経産省 営業秘密官民フォーラム」IPA 資料公開、内部不正対策ほか

ランキングをもっと見る
PageTop