富山県 個人情報の適正管理を行政監査、複数の漏えい事案受け | ScanNetSecurity
2024.02.28(水)

富山県 個人情報の適正管理を行政監査、複数の漏えい事案受け

 富山県は3月16日、令和4(2022)年度行政監査結果について発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向

 富山県は3月16日、令和4(2022)年度行政監査結果について発表した。

 同県では、令和4年度の行政監査のテーマを「個人情報等の適正管理について」とし、その選定理由として、個人情報の漏えい等の事案が複数発生していることを踏まえ、富山県が保有する個人情報の取得、管理、利用、提供が同県の個人情報保護条例等に基づき適正に行われているか検証し、今後の行政事務の改善に資することを挙げている。

 監査は2022年10月から2023年3月まで実施し、対象機関は全機関、主な着眼点は下記の通り。

1.個人情報の取得・管理は適切に行われているか
2.個人情報の利用・提供は適切に行われているか
3.個人情報の安全確保策、事故発生時策はどうか
4.特定個人情報(マイナンバーを含む個人情報)や個人情報(電子)のセキュリティ対策は適切に行われているか

 同県によると今回の監査では、個人情報等の適正管理について多くの機関で適正に処理されていたが、個人情報の取扱担当者を限定しているが電子データのパスワード付与を行わないまま管理していた事務が見られるなど、一部に不備もあったとのこと。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

    ダイヤモンド社にランサムウェア攻撃、約70,000件の個人情報が漏えいしたおそれ

  2. エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

    エレコム製無線 LAN ルータに複数の脆弱性

  3. 「UTM 理解していない」半数

    「UTM 理解していない」半数

  4. JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

    JC3、捜査員向けのランサムウェア捜査ハンドブックを出版

  5. ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

    ゆめタウン運営イズミにランサムウェア攻撃、発注システムに支障あり一部品薄状態も

  6. ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

    ダイキン工業の再々委託先の作業者が仕入先情報を不正にダウンロード

  7. 「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開

    「セキュリティ技術者の“思考”を覗く」~ SHIFT SECURITY、17種類のサイバー攻撃の解説と対策資料公開PR

  8. Google & 米Yahoo! の迷惑メール対策強化について~ JPAAWG 緊急ウェビナーで喫緊課題への具体的な疑問が続出

    Google & 米Yahoo! の迷惑メール対策強化について~ JPAAWG 緊急ウェビナーで喫緊課題への具体的な疑問が続出

  9. 到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割

    到来する「脆弱性対策義務化時代」に脆弱性管理サービス「SIDfm」が果たす役割PR

  10. 個人情報保護ルールを「あまり/まったく守れていない」のは部課長が最多

    個人情報保護ルールを「あまり/まったく守れていない」のは部課長が最多

ランキングをもっと見る