北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性 | ScanNetSecurity
2024.05.22(水)

北九州市立大学の教員のパソコンに遠隔操作、ファイルを閲覧された可能性

 公立大学法人北九州市立大学は3月29日、不正アクセスによる個人情報漏えいの可能性について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 3 枚 拡大写真

 公立大学法人北九州市立大学は3月29日、不正アクセスによる個人情報漏えいの可能性について発表した。

 これは3月11日午後6時25分頃に、外国語学部中国学科の教員が自宅で業務用のパソコンを使用中に第三者から不正アクセスがあり、遠隔操作でパソコン内のファイルを閲覧された可能性が判明したというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

    攻撃者のあの手この手、リアルな攻撃&リアルな現状を知る専門家が警鐘を鳴らす ~ JPAAWG 6th General Meeting レポート

  2. バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

    バイナリファイルからSBOMを作成し脆弱性情報と照合「SBOMスキャナ」発売

  3. ラックが2024年3月期 通期決算を公表、売上高は前期比12.4%増

    ラックが2024年3月期 通期決算を公表、売上高は前期比12.4%増

  4. ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

    ペットフード取り扱いバイオフィリアに不正アクセス、顧客の個人情報が外部にダウンロード

  5. アクセリア、GMO イエラエの「Webセキュリティ診断」「ペネトレーションテスト」提供

    アクセリア、GMO イエラエの「Webセキュリティ診断」「ペネトレーションテスト」提供

ランキングをもっと見る
PageTop