個人情報保護委員会がメール誤送信、96 名のメールアドレスが閲覧可能に | ScanNetSecurity
2024.07.20(土)

個人情報保護委員会がメール誤送信、96 名のメールアドレスが閲覧可能に

 個人情報保護委員会は7月4日、個人情報保護委員会事務局でのメール誤送信について発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
トップページ
トップページ 全 2 枚 拡大写真

 個人情報保護委員会は7月4日、個人情報保護委員会事務局でのメール誤送信について発表した。

 これは7月2日午後4時頃に、同事務局主催の認定個人情報保護団体向けの説明会の開催案内をメール送信する際に操作を誤り、送信先としていた96件のメールアドレスが送信先全員に表示される状態で一斉送信したというもの。


《ScanNetSecurity》

この記事の写真

/

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で日本生命保険の個人情報が漏えい

  2. ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

    ハッカーの OSINT 活用法 ~ 日本ハッカー協会 杉浦氏講演

  3. 新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

    新日本製薬にランサムウェア攻撃、全ての業務は通常通り稼働

  4. 2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

    2021年の「不正アクセスによる情報流出の可能性に関するお詫びとお知らせ」を2024年9月30日に削除 ~ 丸紅パワー&インフラシステムズ

  5. イセトーへのランサムウェア攻撃で東海信金ビジネスの個人情報が漏えい

    イセトーへのランサムウェア攻撃で東海信金ビジネスの個人情報が漏えい

ランキングをもっと見る
PageTop