中古PCに複製したWindows XPやOfficeをインストールし販売、逮捕(BSA) | ScanNetSecurity
2024.06.26(水)

中古PCに複製したWindows XPやOfficeをインストールし販売、逮捕(BSA)

BSAによると、大阪府警察本部と阿倍野警察署は、権利者に無断でソフトウェアを複製した中古PCを販売していた大阪市の中古PCショップ店長の男性(29歳)を含む4名を、著作権法違反(頒布目的所持)の疑いで逮捕した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)は10月2日、大阪府警察本部生活経済課と阿倍野警察署が9月30日、権利者に無断でコンピュータソフトウェアを複製した中古PCを販売していた大阪市阿倍野区内の中古PCショップ店長の男性(29歳)を含む4名を、著作権法違反(頒布目的所持)の疑いで逮捕したと発表した。逮捕につながった端緒は、BSAがソフトウェアの不正コピー撲滅のため設けている情報提供窓口に提供された情報であった。

男性らは9月中旬、BSAメンバー企業であるマイクロソフトコーポレーションが著作権を有する「Microsoft Windows XP」や「Microsoft Office 2003(日本語版)」を、権利者に無断で複製(インストール)した中古PCを店頭販売した疑いが持たれている。また、男性らが勤務するPCショップはこれら不正インストール済みPCを店頭やインターネットを通じて販売していたと見られている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

特集

関連記事

PageTop

アクセスランキング

  1. 発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

    発覚後も繰り返し攻撃が行われる ~ KADOKAWA グループへのランサムウェア攻撃

  2. ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

    ID リンク・マネージャーおよびFUJITSU Software TIME CREATORに複数の脆弱性

  3. 「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

    「プレミアムバンダイ」会員情報漏えいの可能性、委託先従業員が私物ハードディスクを使用

  4. 我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイド

    我が社の SOC は大丈夫? SOC 選びサバイバルガイドPR

  5. 大田区の委託先にランサムウェア攻撃、がん検診受診券の画像データが流出した可能性

    大田区の委託先にランサムウェア攻撃、がん検診受診券の画像データが流出した可能性

ランキングをもっと見る
PageTop