取り散らかった CERT を片付ける FIRST の国際標準~バグ対応の連合体は語る「分かち合いは助け合いだ」(The Register) | ScanNetSecurity
2020.02.23(日)

取り散らかった CERT を片付ける FIRST の国際標準~バグ対応の連合体は語る「分かち合いは助け合いだ」(The Register)

数多くの異なる種類のデータが収集、共有され、様々な測定基準が用いられる CERT の標準的な業務モデルは、これまで存在していなかった。それが国ごとの CERT 間で、情報共有やデータの分類など数々の問題を生じさせてきた

国際 TheRegister
インシデント対応の国際的な連合体「FIRST」が、政府や大企業のコンピュータ緊急対応チーム(CERT)の業務を改革し、統一するためのグローバルスタンダードの活動を先導している。

FIRST(The Forum of Incident Response and Security Teams)は、その活動のために 50 万ドル(編集部註:約 5,370 万円)を注ぎ込んでおり、また、様々な国の CERT や、豪州、米国、カナダを含めた政府から、そして英国の新しい CERT からの支援を受けている。

《ScanNetSecurity》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

    NEC製のWi-Fiホームルータ製品に複数の脆弱性(JVN)

  2. 複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

    複数の製品にDLLハイジャックの脆弱性(トレンドマイクロ)

  3. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  4. ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

    ホームセンターWebサイトが改ざん被害、別サイトへ誘導(ケーヨー)

  5. 「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

    「いちまさオンラインショップ」に不正アクセス、セキュリティコード含む約300件流出可能性(一正蒲鉾)

  6. JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

    JR山手線で寝ている間にUSBメモリやノートPC置き引き(筑波大学附属高等学校)

  7. 職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府)

    職業技術専門校メール誤送信、謝罪メールは一斉送信システムで送る(大阪府)

  8. 保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

    保有ドメインへ不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に(日本郵便)

  9. SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

    SSD対応のデータ消去・物理破壊機と管理ソフト発売(オリエントコンピュータ)

  10. 新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

    新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

ランキングをもっと見る