組織向けにカスタマイズされた攻撃ツールで行うサイバー攻撃演習(PwCサイバーサービス) | ScanNetSecurity
2020.03.29(日)

組織向けにカスタマイズされた攻撃ツールで行うサイバー攻撃演習(PwCサイバーサービス)

PwCサイバーサービスは、組織の実利用環境へ疑似的なサイバー攻撃を仕掛け、セキュリティ体制や対策を検証する、サイバー攻撃演習「レッドチーム演習」を2月1日より提供開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
レッドチーム演習の実行イメージ
レッドチーム演習の実行イメージ 全 1 枚 拡大写真
PwCサイバーサービス合同会社は1月18日、組織の実利用環境へ疑似的なサイバー攻撃を仕掛け、セキュリティ体制や対策を検証する、サイバー攻撃演習「レッドチーム演習」を2月1日より提供開始すると発表した。同社でサイバー攻撃の観測・分析活動を行っている専門家が攻撃者となり、サイバーキルチェーンの各ステップに沿って標的型攻撃を行う。

各組織向けにカスタマイズした攻撃ツールを使用し、社会生活に影響を及ぼす重要インフラや機密情報を扱う組織内インフラなどに対して実行する。より現実に近い状況でサイバー攻撃を体験していく中で、サイバーセキュリティ態勢が適切に構築・運用されているかを把握し、具体的な問題点を洗い出す。また、事前に顧客の環境に合わせた脅威シナリオの検討や、実現可能性の評価を行い、現実的かつ具体的なサイバー攻撃を実行することで、より効果の高い評価およびフィードバックを実現するとしている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

アクセスランキング

  1. リモートワークで社外に出ると失われる「3つの防御壁」とは?

    リモートワークで社外に出ると失われる「3つの防御壁」とは?PR

  2. 機械学習アルゴリズムに脆弱性(JVN)

    機械学習アルゴリズムに脆弱性(JVN)

  3. 脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

    脆弱性があるが開発者と連絡がつかないソフト一覧、使用中止呼びかけ(JVN)

  4. 新型コロナウイルス感染症による入学式中止メールを誤送信、805名のアドレスが流出(創価大学)

    新型コロナウイルス感染症による入学式中止メールを誤送信、805名のアドレスが流出(創価大学)

  5. 「Apache Tomcat」の脆弱性を確認するアクセスが増加(警察庁)

    「Apache Tomcat」の脆弱性を確認するアクセスが増加(警察庁)

  6. CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA)

    CISO に求める役割ベスト3とこれから求める役割(IPA)

  7. 「Xbox Series X」使用予定のソースコードが盗まれる(AMD)

    「Xbox Series X」使用予定のソースコードが盗まれる(AMD)

  8. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  9. 成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

    成人向け動画にログインすると別人アカウントに切り替わり、購入・視聴履歴等 閲覧可能に(ソフト・オン・デマンド)

  10. アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会)

    アンケート回答で1万円、Amazon騙るフィッシングメール(フィッシング対策協議会)

ランキングをもっと見る