韓国の銀行・金融機関を標的とした主要サイバーテロ分析結果 (韓国金融保安庁) | ScanNetSecurity
2019.12.06(金)

韓国の銀行・金融機関を標的とした主要サイバーテロ分析結果 (韓国金融保安庁)

 韓国は国レベルでのIT化が進んだ国としても有名だ。その半面、サイバー攻撃の被害も大きなものになりやすい。近年、同国で発生した金融機関でのサイバーインシデントの多くは、北朝鮮の関与が強く疑われているともいわれる。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
韓国の金融保安庁(CEAT-FSI)の郭●周氏(●は日の下に火)
韓国の金融保安庁(CEAT-FSI)の郭●周氏(●は日の下に火) 全 7 枚 拡大写真
韓国は国レベルでのIT化が進んだ国としても有名だ。その半面、サイバー攻撃の被害も大きなものになりやすい。近年、同国で発生した金融機関でのサイバーインシデントの多くは、北朝鮮の関与が強く疑われているともいわれる。

その現状をレポートした講演がPacSec 2016で行われた。講演者は韓国の金融保安庁(CEAT-FSI)の郭●周氏(●は日の下に火)だ。

《中尾真二》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

    マルウェア「Emotet」の感染被害が急増、対処法や対策など紹介(ラック)

  2. マルウェア「Emotet」の感染被害増加、なりすましメールに注意(JPCERT/CC)

    マルウェア「Emotet」の感染被害増加、なりすましメールに注意(JPCERT/CC)

  3. メールアカウントへの不正アクセス、送受信したメールデータが流出の可能性(RIZAPグループ)

    メールアカウントへの不正アクセス、送受信したメールデータが流出の可能性(RIZAPグループ)

  4. 双葉電子工業のフィリピン子会社が Emotet 感染 ほか ~ 2019 年 11 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

    双葉電子工業のフィリピン子会社が Emotet 感染 ほか ~ 2019 年 11 月のふりかえり [Scan PREMIUM Monthly Executive Summary]

  5. ゲームソフトのコピー販売で逮捕、2カ月で約250万円を荒稼ぎ(ACCS)

    ゲームソフトのコピー販売で逮捕、2カ月で約250万円を荒稼ぎ(ACCS)

  6. ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞く

    ペネトレーションテストが脆弱性診断の上位互換サービスであるという誤解 ~ セキュリティ標準化企業 SHIFT SECURITY 執行役員 松尾雄一郎に聞くPR

  7. 国へのサイバー攻撃、ハッキングのビジネス化など、2020年のサイバー脅威(サイファーマ)

    国へのサイバー攻撃、ハッキングのビジネス化など、2020年のサイバー脅威(サイファーマ)

  8. 「LanScope Cat / An」に任意コード実行の脆弱性(MOTEX、JVN)

    「LanScope Cat / An」に任意コード実行の脆弱性(MOTEX、JVN)

  9. CrowdStrike Blog:CrowdStrike のモバイル脅威レポート、組織の保護に役立つ傾向と推奨事項

    CrowdStrike Blog:CrowdStrike のモバイル脅威レポート、組織の保護に役立つ傾向と推奨事項

  10. 創業30年、独自のセキュリティ遺伝子を継承するESET社 - CTO / CROインタビュー

    創業30年、独自のセキュリティ遺伝子を継承するESET社 - CTO / CROインタビュー

ランキングをもっと見る