フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register) | ScanNetSecurity
2020.02.18(火)

フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

新たな調査で、フィッシング詐欺を支える偽Webサイトビジネスの好況な実態が判明した。

国際 TheRegister
新たな調査で、フィッシング詐欺を支える偽Webサイトビジネスの好況な実態が判明した。

また、粗製濫造のものからコンシェルジュ並のカスタマーサポートを提供する特注の不正詐欺サービスまで多様な価格や製品が存在することも明らかになった。

情報セキュリティ会社のClearskyは、ロシア語および英語のもので人気の高いアンダーグラウンドな掲示板やフォーラムを閲覧しながら、偽Webページ制作サービスを探した。研究者たちはそののち、インスタント・メッセージ(ほとんどがJabber)を使って偽サイト販売業者と直接コンタクトをとることで、そのスキルや売り物、価格設定に関する情報をさらに引き出そうと試みた。

Clearskyは15の異なるフィッシング販売業者に対してこのプロセスを実行しながら、偽サイトの主要2タイプについて価格を調べた。1つは認証情報を取得するために設計された不正な銀行ログインページ、もう1つはターゲットをだましてクレジットカード番号、有効期限、CVV番号を入力させるように設計された、本物の銀行Webサイトには存在しない偽造ページだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

    新型コロナウイルスに関する注意喚起メール誤送信、24事業者アドレス流出(神戸市)

  2. 攻撃プロセスなど不正アクセスに関する情報を共有(三菱電機)

    攻撃プロセスなど不正アクセスに関する情報を共有(三菱電機)

  3. gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

    gmai.com ドメインは実在、タイプミス誤送信 法人情報流出(新潟県)

  4. 上野宣氏のような人材も 情報セキュリティ人材のマッチングサービス「vCISO」正式サービスイン(GSX)

    上野宣氏のような人材も 情報セキュリティ人材のマッチングサービス「vCISO」正式サービスイン(GSX)

  5. 「情報セキュリティ文化賞」発表、上野宣氏、川口洋氏など6名が受賞(情報セキュリティ大学院大学)

    「情報セキュリティ文化賞」発表、上野宣氏、川口洋氏など6名が受賞(情報セキュリティ大学院大学)

  6. タイプミスしたメールアドレス実在し数ヶ月「全員に返信」、調査で類似事案も発見(佐賀県)

    タイプミスしたメールアドレス実在し数ヶ月「全員に返信」、調査で類似事案も発見(佐賀県)

  7. マイクロソフトが2月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

    マイクロソフトが2月のセキュリティ情報を公開、悪用も確認(IPA、JPCERT/CC)

  8. 横須賀にR&Dセンター開設(FFRI)

    横須賀にR&Dセンター開設(FFRI)

  9. サポート終了の「IBM ServeRAID Manager」にリモートコード実行の脆弱性(JVN)

    サポート終了の「IBM ServeRAID Manager」にリモートコード実行の脆弱性(JVN)

  10. サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

    サイバー犯罪の検挙件数、2019年は9,542件に(警察庁)

ランキングをもっと見る