フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register) | ScanNetSecurity
2021.01.28(木)

フィッシング詐欺支援サービスの価格表(The Register)

新たな調査で、フィッシング詐欺を支える偽Webサイトビジネスの好況な実態が判明した。

国際 TheRegister
新たな調査で、フィッシング詐欺を支える偽Webサイトビジネスの好況な実態が判明した。

また、粗製濫造のものからコンシェルジュ並のカスタマーサポートを提供する特注の不正詐欺サービスまで多様な価格や製品が存在することも明らかになった。

情報セキュリティ会社のClearskyは、ロシア語および英語のもので人気の高いアンダーグラウンドな掲示板やフォーラムを閲覧しながら、偽Webページ制作サービスを探した。研究者たちはそののち、インスタント・メッセージ(ほとんどがJabber)を使って偽サイト販売業者と直接コンタクトをとることで、そのスキルや売り物、価格設定に関する情報をさらに引き出そうと試みた。

Clearskyは15の異なるフィッシング販売業者に対してこのプロセスを実行しながら、偽サイトの主要2タイプについて価格を調べた。1つは認証情報を取得するために設計された不正な銀行ログインページ、もう1つはターゲットをだましてクレジットカード番号、有効期限、CVV番号を入力させるように設計された、本物の銀行Webサイトには存在しない偽造ページだ。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 2020年 企業へのサイバー攻撃動向総括 ~ 盗まれた認証情報はいくらで売りに出されるか

    2020年 企業へのサイバー攻撃動向総括 ~ 盗まれた認証情報はいくらで売りに出されるか

  2. 日本も457台が被害に、テレワークがもたらしたPCからの情報窃取の現実

    日本も457台が被害に、テレワークがもたらしたPCからの情報窃取の現実

  3. VPN製品に関する脆弱性対策情報の深刻度別割合、「危険」「警告」で95%を占める

    VPN製品に関する脆弱性対策情報の深刻度別割合、「危険」「警告」で95%を占める

  4. 先端セキュリティ企業は互いをどう評価したか、ゼロトラストネットワーク 4 つの条件

    先端セキュリティ企業は互いをどう評価したか、ゼロトラストネットワーク 4 つの条件

  5. 仮想通貨取引所「Liquid」への不正アクセス最終報、APIキー等169,782件の流出を確認

    仮想通貨取引所「Liquid」への不正アクセス最終報、APIキー等169,782件の流出を確認

  6. 我が社の IoT 活用の課題 総洗い出し ~ JSSEC IoT セキュリティチェックシート活用方法

    我が社の IoT 活用の課題 総洗い出し ~ JSSEC IoT セキュリティチェックシート活用方法

  7. 売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

    売上規模別に見た 全 IT 投資中のセキュリティ予算比率 ~ 東証上場企業

  8. Bugtraq の死と復活、歴史あるコミュニティにアクセンチュアがとった処遇

    Bugtraq の死と復活、歴史あるコミュニティにアクセンチュアがとった処遇

  9. 一体どうバランスを取るか?  高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用

    一体どうバランスを取るか? 高度なサイバー攻撃対策 & 日々のセキュリティ運用PR

  10. ファイル誤添付、Excel 別シートに新型コロナ接触者情報記載

    ファイル誤添付、Excel 別シートに新型コロナ接触者情報記載

ランキングをもっと見る