月例セキュリティ情報公開、すでに悪用確認し早急な適用呼びかけ(IPA、JPCERT/CC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

月例セキュリティ情報公開、すでに悪用確認し早急な適用呼びかけ(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年1月)」を発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は1月10日、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年1月)」を発表した。一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)も「2018年 1月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。これは、マイクロソフトが2018年1月度のセキュリティ更新プログラムを公開したことを受けたもの。対象となるソフトウェアは次の通り。

Internet Explorer
Microsoft Edge
Microsoft Windows
Microsoft Office と Microsoft Office Service、Web Apps
Microsoft Exchange Server
Chakra Core
.NET Framework
.NET Core
ASP.NET Core
Adobe Flash Player

これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってPCを制御されたりするなど、さまざまな被害が発生する可能性がある。また、このうち「CVE-2018-0802」の脆弱性について、Microsoft社は「悪用の事実を確認済み」と公表しており、今後被害が拡大する可能性がある。このためIPAでは、早急に修正プログラムを適用するよう呼びかけている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. CSIRT 担当者は J. D. サリンジャーを読むべきか ~ やらかし事例から学ぶセキュリティ

    CSIRT 担当者は J. D. サリンジャーを読むべきか ~ やらかし事例から学ぶセキュリティ

  2. 任天堂グッズ販売Webサイトへ4ヶ月にわたり不正アクセス、カード情報が流出(エディットモード)

    任天堂グッズ販売Webサイトへ4ヶ月にわたり不正アクセス、カード情報が流出(エディットモード)

  3. 全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register)

    全くの無知よりも予備知識がある方がフィッシング詐欺にかかりやすい:米大学研究結果(The Register)

  4. きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第一回   NRIセキュアテクノロジーズ 小田島 潤「計算機基礎」

    きみに読んでほしい3冊:セキュリティブックガイド 第一回 NRIセキュアテクノロジーズ 小田島 潤「計算機基礎」

  5. 企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況

    企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況

  6. 車の屋根の上に個人情報記載名簿を載せ発進・紛失(高岡市)

    車の屋根の上に個人情報記載名簿を載せ発進・紛失(高岡市)

  7. サイボウズ「Garoon」および「リモートサービス」に脆弱性(JVN)

    サイボウズ「Garoon」および「リモートサービス」に脆弱性(JVN)

  8. 【Scan PREMIUM 記事配信予告】あの男が帰ってくる! ~ 翼の折れたペネトレーションテスター

    【Scan PREMIUM 記事配信予告】あの男が帰ってくる! ~ 翼の折れたペネトレーションテスター

  9. 「i-FILTER」に悪意あるスクリプトを実行される複数の脆弱性(JVN)

    「i-FILTER」に悪意あるスクリプトを実行される複数の脆弱性(JVN)

  10. 事務処理の誤りでふるさと納税寄付者の全データを掲載(山形市)

    事務処理の誤りでふるさと納税寄付者の全データを掲載(山形市)

ランキングをもっと見る