フィットネスアプリによる軍事関連情報漏えい事案(The Register) | ScanNetSecurity
2020.05.30(土)

フィットネスアプリによる軍事関連情報漏えい事案(The Register)

以来、Stravaを使って軍の施設を探し出すことがSNS上で流行るようになった。

国際 TheRegister
11月、エクササイズで移動した経路を追跡表示するアプリStravaが、ユーザーアクティビティの「ヒートマップ(色分け地図)」を公開した。そこには、10億件のアクティビティ、3兆件の緯度と経度の座標データ、13兆枚のラスター画像、10TBの入力データが楽しげかつ誇らしげに表示されていた

それからしばらく時間が経ったが、先週の後半になり、ある人が次のような疑問を持った。

「Stravaのユーザーの中で軍や国の安全保障関係に従事しており、その活動状況がアップロードされてしまった人はどれぐらいいるのだろう」

答えは「たくさん」だった。

「勤務場所、住居、いつ新たな基地に転勤を命じられたか、不意打ちを食らわすならどこが最適か ~そうしたことが全て露わになってしまったのです」Nathan Ruser氏はオーストラリア国立大学で国際セキュリティを専攻する学生だ。Ruser氏がStravaのデータには軍や国家安全保障関係者のエクササイズ経路が含まれていると明らかにして以来、Stravaを使って軍の施設を探し出すことがSNS上で流行るようになった。

《The Register》

関連記事

PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

    愛知県の新型コロナウイルス感染者の氏名等495件誤掲載

  2. 楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

    楽天を騙るフィッシングメールを確認、注意喚起を発表(フィッシング対策協議会)

  3. 今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

    今後Nコムは旧サービスにも最新セキュリティ対策実施、撤去予定サーバ経由の不正アクセス発生受け(NTT Com)

  4. テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

    テレワーク実施実態調査:都道府県別・業界別・職種別

  5. 日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

    日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

  6. コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

    コールセンター業務委託先で新型コロナウイルス相談記録データを誤送信(愛媛県、NTTマーケティングアクト)

  7. 「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

    「アカウントを更新できなかった」とする偽Amazonメール(フィッシング対策協議会)

  8. 講師 はせがわようすけ氏、PCI DSS 要件 6.5 安全なコーディング技法のオンライントレーニング(fjコンサルティング、セキュアスカイ・テクノロジー)

    講師 はせがわようすけ氏、PCI DSS 要件 6.5 安全なコーディング技法のオンライントレーニング(fjコンサルティング、セキュアスカイ・テクノロジー)PR

  9. 問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

    問い合わせフォームを悪用した不正メールに注意喚起、発信元IP特定し遮断(船橋市)

  10. メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

    メール配信プログラムのコーディングミス重なる、原価マスク販売で誤送信(トリニティ)

ランキングをもっと見る