自社セキュリティ対策状況を国内600社統計と比較(NRIセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

自社セキュリティ対策状況を国内600社統計と比較(NRIセキュア)

NRIセキュアは、セキュリティ対策実行支援Webプラットフォームサービス「Secure SketCH」を、2018年4月より無料で提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「ダッシュボード画面」のイメージ(評価結果を総括して表示)
「ダッシュボード画面」のイメージ(評価結果を総括して表示) 全 1 枚 拡大写真
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は2月22日、セキュリティ対策実行支援Webプラットフォームサービス「Secure SketCH(セキュア スケッチ)」を、2018年4月より無料で提供を開始すると発表した。同サービスにより、企業は自社の情報セキュリティ対策状況を見える化し、対策実行のサイクルに合わせて継続的に利用することが可能となる。

具体的には、企業のセキュリティ担当者が、Web上で自社のセキュリティ対策状況に関する約80の設問に回答すると、国内600社以上の統計データと比較した評価結果を即座に表示する。また、対策実行の際の要点やその実行優先度など、同社からのアドバイスも参照できる。対策の実行状況に応じて回答を更新できるので、継続的に状況を把握することが可能。

今後は、業種・売上規模別でみた平均値との比較、「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」の要求事項との比較、コンサルタントによる定期的な関連情報の配信といったメニューを順次追加していく予定(一部有料の予定)。メニューの拡充により、企業が直面する事業環境の変化、新たなセキュリティの脅威とその対策、関連する法規制の動向などにも適切に対応できるようになるとしている。

《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. “衛る” を最大化するセキュリティ競技 Hardening Project ~ 組織力を問う新ルールで初の宮古島開催

    “衛る” を最大化するセキュリティ競技 Hardening Project ~ 組織力を問う新ルールで初の宮古島開催

  2. 仮想通貨を要求する日本語の脅迫メール確認(JPCERT/CC)

    仮想通貨を要求する日本語の脅迫メール確認(JPCERT/CC)

  3. サンドボックスと張り合うメールセキュリティ製品、大企業や金融に導入進む

    サンドボックスと張り合うメールセキュリティ製品、大企業や金融に導入進むPR

  4. サイバーインテリジェンス、サービスの実力と利用料金

    サイバーインテリジェンス、サービスの実力と利用料金

  5. 新宿区がシングルベンダによる多層防御を構築(トレンドマイクロ)

    新宿区がシングルベンダによる多層防御を構築(トレンドマイクロ)

  6. ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用が判明、「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止に(ローソン)

    ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用が判明、「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止に(ローソン)

  7. 夢は Black Hat USA で講演 ~ キヤノンITS マルウェアラボ潜入記、設立目的と体制

    夢は Black Hat USA で講演 ~ キヤノンITS マルウェアラボ潜入記、設立目的と体制PR

  8. MyJCBを騙るフィッシングメール、期限を設定も記載はなし(フィッシング対策協議会)

    MyJCBを騙るフィッシングメール、期限を設定も記載はなし(フィッシング対策協議会)

  9. 受信契約者の個人情報が含まれる帳票を紛失(NHK)

    受信契約者の個人情報が含まれる帳票を紛失(NHK)

  10. リスト攻撃と推測される不正ログインでワオンポイントが別のカードに移行される被害(イオンマーケティング)

    リスト攻撃と推測される不正ログインでワオンポイントが別のカードに移行される被害(イオンマーケティング)

ランキングをもっと見る