有害サイトから子どものスマートフォンを守る(キヤノンマーケティングジャパン) | ScanNetSecurity
2021.05.15(土)

有害サイトから子どものスマートフォンを守る(キヤノンマーケティングジャパン)

 キヤノンマーケティングジャパンは2019年2月14日、子どものスマートフォンを有害サイトなどから守るプログラムなどが利用可能な「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の個人向け製品の新バージョンを発売する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
「ESET Parental Control for Android」利用画面(子ども用)
「ESET Parental Control for Android」利用画面(子ども用) 全 9 枚 拡大写真
 キヤノンマーケティングジャパンは2019年2月14日、子どものスマートフォンを有害サイトなどから守るプログラムなどが利用可能な「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の個人向け製品の新バージョンを発売する。ESET インターネット セキュリティの参考価格は1台で利用する場合、年間4,500円(税別)。

 ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズは、ESET社が開発するウイルス対策ソフト。このたび、5台まで利用できる「ESET ファミリー セキュリティ」と1台利用できる「ESET パーソナル セキュリティ」を、「ESET インターネット セキュリティ」に名称を変更する。新たに3台版のラインアップを追加し、利用台数を1台・3台・5台から、利用年数を1年・3年から選択できる。個人向け製品では、ESET インターネット セキュリティのほか、ESET インターネット セキュリティ まるごと安心パック、ESET スマート セキュリティ プレミアムなどがある。

 子どものスマートフォンを有害サイトなどから守る「ESET Parental Control for Android」は、保護者が子どものスマートフォンの利用を管理するためのペアレンタルコントロールアプリ。指定したWebサイトの閲覧とスマートフォンアプリの使用を制限できる。

 制限のルールは、年齢による自動設定のほか、特定のWebサイトやアプリ、Webサイトカテゴリーなどを個別に設定できる。また、ゲームアプリの利用時間の制限や、位置情報を利用して事前登録したエリアへの到着・出発を保護者へ通知することもできる。

 「ESET Parental Control for Android」は、ESET インターネット セキュリティとESET インターネット セキュリティ まるごと安心パック、ESET スマート セキュリティ プレミアムにて利用可能。ESET インターネット セキュリティの参考価格は1台で利用する場合、1か月300円、1年4,500円、3年6,000円(いずれも税別)。

子どものスマホを守るセキュリティ製品、キヤノンMJが発売

《工藤めぐみ@リセマム》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催

    日本で最もセキュリティを大切にする大手通販が経験者採用中 ~ ジャパネットセキュリティ担当者座談会 5/18、6/8(火)19時開催PR

  2. WordPressの脆弱性突きサイト改ざん、レンタルサーバがWPの最新バージョンに適応できず

    WordPressの脆弱性突きサイト改ざん、レンタルサーバがWPの最新バージョンに適応できず

  3. 銀行130社ドメインアカウントの漏えい調査、2008から2020年で累計7,978件

    銀行130社ドメインアカウントの漏えい調査、2008から2020年で累計7,978件

  4. Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

    Salesforce 複数サービスで障害発生、約 5 時間で全システム復旧

  5. ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

    ランサムウェアの身代金支払いで反社への資金供与システムと化すサイバー保険産業

  6. セキュアイノベーション、エンジニア育成にGSX提供「セキュリスト(SecuriST)認定脆弱性診断士 公式トレーニング」活用

    セキュアイノベーション、エンジニア育成にGSX提供「セキュリスト(SecuriST)認定脆弱性診断士 公式トレーニング」活用

  7. 神奈川銀行で2018年5月から計39回の誤送信、業務提携先からの連絡で行内点検し発覚

    神奈川銀行で2018年5月から計39回の誤送信、業務提携先からの連絡で行内点検し発覚

  8. クラウド型システムの設定不備による茨木市公式アプリ「いばライフ」への不正アクセス、調査結果を発表

    クラウド型システムの設定不備による茨木市公式アプリ「いばライフ」への不正アクセス、調査結果を発表

  9. 岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

    岡野バルブ製造のグループシステムへサイバー攻撃、ランサムウェアに感染

  10. 誤送信で佛教大学研究者と研究課題の関係者、取引先の個人情報が流出

    誤送信で佛教大学研究者と研究課題の関係者、取引先の個人情報が流出

ランキングをもっと見る