NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見 | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

NTTデータ先端技術サイバーセキュリティインテリジェンスセンター設立目論見

NTTデータ先端技術株式会社が遡ること4月1日付、「サイバーセキュリティインテリジェンスセンター」を設立した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTデータ先端技術株式会社 サイバーセキュリティインテリジェンスセンター長 宮坂 肇 氏
NTTデータ先端技術株式会社 サイバーセキュリティインテリジェンスセンター長 宮坂 肇 氏 全 1 枚 拡大写真
NTTデータ先端技術株式会社が遡ること4月1日付、「サイバーセキュリティインテリジェンスセンター」を設立した。

同社はこれまでセキュリティジャンルでは、ウェルメイドな脆弱性診断、監視や監査等々の印象が強かった。同社が、2019 年を迎え新たにインテリジェンスに注力する目的を聞いた。

センター設立に関する対外向けの発表は一切行われていないが、サイバーセキュリティインテリジェンスセンター長に就任したばかりの宮坂肇氏が本誌の取材に応じた。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

この記事の写真

/
PageTop

特集

アクセスランキング

  1. 「Pulse Secure SSL VPN」に任意コマンド実行など複数の脆弱性(JVN)

    「Pulse Secure SSL VPN」に任意コマンド実行など複数の脆弱性(JVN)

  2. インシデント21%、フィッシングサイト46% 報告件数増加(JPCERT/CC)

    インシデント21%、フィッシングサイト46% 報告件数増加(JPCERT/CC)

  3. 「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

    「お取り寄せページ」へ不正アクセス、最大18,855件のカード情報が流出(京都一の傳)

  4. BIND 9.xに2つの脆弱性、アップデートを呼びかけ(JPRS、JVN)

    BIND 9.xに2つの脆弱性、アップデートを呼びかけ(JPRS、JVN)

  5. ここが変だよ日本のセキュリティ 第39回 「セキュリティがときめく片付けの魔法」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第39回 「セキュリティがときめく片付けの魔法」

  6. ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

    ペネトレーションテスターが業務中に逮捕される、“信じられないほどの不手際が重なった” のか(The Register)

  7. IoT機器によるDDoS攻撃の代行は月額40ドル--地下市場調査(トレンドマイクロ)

    IoT機器によるDDoS攻撃の代行は月額40ドル--地下市場調査(トレンドマイクロ)

  8. 「Ameba」検証作業用の内部資料を誤ってインターネット上で公開(サイバーエージェント)

    「Ameba」検証作業用の内部資料を誤ってインターネット上で公開(サイバーエージェント)

  9. 監視カメラが撮影した顔画像のプライバシー保護技術提供、欧州GDPR規制等 背景(凸版印刷)

    監視カメラが撮影した顔画像のプライバシー保護技術提供、欧州GDPR規制等 背景(凸版印刷)

  10. 「地政学的リスクや、ハクティビストなどは十分に考慮に入れて欲しい」日本を取り巻くサイバー脅威を CrowdStrike が解説

    「地政学的リスクや、ハクティビストなどは十分に考慮に入れて欲しい」日本を取り巻くサイバー脅威を CrowdStrike が解説PR

ランキングをもっと見る